« FIS Far East Cupサロモンカップ全日本クロスカントリーレース2006 | メイン | 今日の夕食 -豪雪うどん »

2006年01月08日(日)

■ チンパンジー画伯アスカ作品展

雪 チンパンジーが描いた絵を観に小樽へ。

アスカ展覧会
会場は「小樽倉庫No.1」3階麦芽庫。

アスカ展覧会
絵を描く天才チンパンジーとして有名な伊豆シャボテン公園の「アスカ」が描いた絵の中から数十点ピックアップされたものが展示されていた。
色使いは絵の具を選択して与えた人間の意思がかなり反映されていると思うが、中々の出来栄えに感心したのであった。

小樽倉庫No.1

小樽倉庫

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2006年01月08日 19:41
カテゴリー: 雑記 Tags : 小樽

関連するエントリー


コメント

ほほう~~~
綺麗な色使いでおじゃりますなぁポッ

チンパンジー画伯は色彩を
どんな風に認識しているのでおじゃるのですかなぁ虹

投稿者 ぶっかん : 2006年01月08日 19:50

■ぶっかんさん
そうですね。動物によってはモノクロの世界ってのもありますからね。

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2006年01月10日 23:32