1  |  2 

2011年08月28日(日)

2011北海道マラソン

bh1d5671_std

28日、2011北海道マラソン(道、道陸協、札幌市、北海道新聞などによる組織委員会主催)が札幌市内で行なわれた。
札幌市の最高気温は29.8度となる厳しいコンディションの中で、8650人(エントリー9672人)が出場し、6838人が完走した。完走率は79.1%で、エントリー、出走、完走いずれも過去最多だった。
tkss5021_std

bh1d8023_std

Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki : 2011年08月28日 23:21

2011年06月19日(日)

マラソン撮影@小樽

今日は第23回おたる運河ロードレース大会の撮影。
おたる運河ロードレース大会
色内埠頭スタート&ゴールで小樽運河を中心としたコースをハーフ、10km、5km、2.5kmの4種目が行なわれた。
おたる運河ロードレース大会 おたる運河ロードレース大会ハーフマラソンは拘束時間が短くてイイネ
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2007年10月07日(日)

札幌マラソン

晴れ 今年で32回目の札幌マラソンが札幌市真駒内公園を発着点として開催された。
参加者は9,555人(参加申し込みは全種目合計10,420人)
札幌マラソン ハーフスタート
ハーフマラソン(3,942名が参加)のスタートの様子

(↓クリックで拡大表示)
札幌マラソンオープニングセレモニー
開会式会場では市内のチアガールチームが応援の演技を披露。


札幌マラソンオープニングセレモニー
元スピードスケート五輪代表で現在レーシングドライバー、タレントとして活躍中の三宮恵利子さんが特別ゲストとして3km種目に出場。 また、クロスカントリースキーヤーの夏見円さんも応援に駆け付けた。
札幌マラソンオープニングセレモニー
夏見さんの指導のもと、準備運動を行う大会参加者達。
札幌マラソン フィニッシュゲート
真駒内セキスイハイムスタジアムに設けられたフィニッシュゲート

いつもはマラソンの撮影は先導車に乗っての撮影か、スタートとゴールでの先頭集団のみの撮影といったところで、それほどしんどくないのだが、今日はゴールで全選手の撮影。
出来るだけもれなくフィニッシュラインを通過する選手のウェストショットを、というオーダー。短い距離の種目は殆ど団子状態でゴールしてくるので、もれなくなんて無理。
ということで、本日の撮影枚数6000枚強。半分くらいの選手は撮れたかなといったところである。
札幌マラソン 最終ランナーゴール
15時すぎ、観客も役員も殆ど帰り、我々も撤収しようとしていたら、最終ランナーがやってきた。撮影は仲間に任せて、私は後ろからその様子をスナップ。ニヤリ
それにしても雨が降らなくて良かったネ。
EOS-1D MarkIII, Panasonic DMC-FX01
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2007年05月19日(土)

また雨か...

円山陸上競技場にて中学生の陸上競技会の取材。
春季札幌中学陸上競技会
春季札幌中学陸上競技会
春季札幌中学陸上競技会
春季札幌中学陸上競技会
雨 どうもこのところ週末の天気が思わしくない。
雨が降ると選手も役員も観客も、そして私も大変なのである。
それにしても、円山陸上競技場でのお仕事雨降り率がかなり高いなぁハテ…


EOS-1D MarkII + EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM

Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2005年07月10日(日)

第18回南部忠平記念陸上競技大会

雨 昨年と同じく、 雨の南部陸上。

末續慎吾

男子100m決勝

末續慎吾が、追い風3.4mの参考記録ではあるが、10秒15で優勝。世界選手権の代表入りを確実にした。


女子100m決勝
女子100m:石田智子(No.4) 11秒61(追い風2.6m)

砲丸投げ、三段跳び
女子砲丸投げ:豊永陽子 16m75
男子三段跳び:石川和義 16m40

女子走り幅跳び
女子走り幅跳び:1位 池田久美子(No.15) 6m33、2位 花岡麻帆(No.16) 6m27

女子400m、女子5000m
女子400m :丹野麻美 53秒00(大会新記録)
女子5000m:ジェーン・ワンジク 15分30秒22

男子110mH
男子110mH:内藤真人(No.12) 13秒57

男子100m表彰
男子100m表彰。左から、2位:吉野達郎、1位:末續慎吾、3位:朝原宣治
(右下はメダルを授与する、河野洋平 日本陸連会長)

メインスタンド
雨天にもかかわらず、熱心なファンで埋まったメインスタンドから選手に声援が送られた。


今年も雨の円山競技場であった。ゲッソリ
来年こそは、晴れて欲しいものである。

EOS-1D MarkII,EOS-1D + EF24-70mm F2.8L USM,EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM

Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2005年07月09日(土)

第18回南部忠平記念陸上競技大会記者会見

陸上の南部記念に出場する有力選手の記者会見が札幌プリンスホテル国際館パミールにて行われた。

記者会見

記者会見

●南部陸上に向けてどのような調整をしてきたか?
●今のコンディションは?
●明日の大会の位置づけや記録面などのテーマは?

■朝原 宣治(100m)
・今年は春先からスローペースでと言うことを話していたのですけれども、そのとおりで、 練習も例年に無くシーズン中に合宿をよく取り入れたり、量、質を伴にあげたりして、どんどんシーズンの真ん中に行くにしたがって、 上がって来るように調整しています。
・現在の体の調子も日本選手権の時よりは大分体調的にも技術的にも良くなって来ていると思います。 まぁ少なくともスタートでこけることはないと思います。
・明日は予選、決勝とあるのですが、しっかりと2本思うような走りが出来るようにしようと思っています。 タイム的には条件にもいろいろ気温とかあると思うのですが、無風で10秒1台後半が出ればいいなと思っています。

■高平 慎二(100m)
・春先からレースを多数去年よりもこなして来て、ヘルシンキに向けてという形で、 代表の権利を得てこういうレースに臨めるところまで来ているので、 先週行われたインカレでもそこそこやりたい事を自分のレースというものを出来たと思うので、 今回も世界選手権前の重要なレースとしてしっかり走りきりたいと思っていますし、 またそれが向こうに行ってどういうふうなパフォーマンスができるかという事のステータスにしたいと考えています。
・代表の権利を得ているという立場でのレースなので、まぁしっかりその辺は自分のマイナスにならないような走りをしたいと思っていますし、 記録の面ではインカレより良ければいいかなと思っています。

■小島 初佳(100m)
・今年は、ちょっと怪我に泣かされて来ていますので、 本当にどれだけ走れるのかというのは判らないのですが代表になれるように今回は一生懸命頑張って走ろうと思っています。
・体調的には100パーセントとはいえませんが、出来る限りやっていきたいと思います。
・今回本当にどれだけ走れるのかわからないのですけれども、とにかく代表の切符を手に入れれるように頑張って走りたい。

■丹野 麻美(400m)
・今年はちょっとレースが多かったのですが、 今年の課題にしている前半の走りということを試合を通してやっと自分に身につけられてきたと思うので、 今回のレースでもその前半の走りというのをうまく出来たらいいなと自分の中では思っています。
・体調面ではちょっとレースが続いているので疲れが多いのですが、 その中でもしっかりとしたレースが出来るように今回も頑張りたいなと思います。
・今回はヘルシンキで、もう一度51秒台を出すということを目標にしているので、今回の大会では疲れてはいるのですけど、 それでもしっかりとしたレースが出来るようにしたいなと思います。

■池田 久美子(走り幅跳び)
・ 日本選手権を終えて世界選手権代表となって世界選手権前の最後の試合になるので技術的な部分を確認できるような試合ができたら良いと思います。
・体調的には先週風邪をこじらせて体調をくずしたのですが今は何も支障は無いので明日は頑張りたいと思います。
・今目標してとしているのは、世界選手権で6m70~80を飛んで決勝に残って入賞が一番の目標なので、 それの位置づけとしていろいろ技術的な課題を持って、それをクリアできるように、 記録はそんなにこだわらずに技術的なことを重視して試合に臨みたいと思います。

朝原 宣治、高平 慎二、小島 初佳、丹野 麻美、池田 久美子

■末續 慎吾(100m)は、移動の都合で記者会見を欠席。以下のコメントを事前に寄せた。
「日本選手権を欠場した後、怪我の治療を行い、6月19日から7月2日まで沖縄で個人合宿を行っていました。合宿では、 梅雨の明けた場所でのスピード練習を中心に、自分のペースで充実した練習が出来ました。ご心配をかけた足の怪我の回復具合ですが、 痛みはありませんので全力で走れる状態まできています。コンディションはピーク時の7~8割程で、 あくまでも世界陸上にピークを持っていくことを目指しています。
 明日のレースでは、記録や順位にこだわらず、現時点でどのくらいの走りができるかを確認したいと思っています。 北海道でのレースは3年前の南部記念以来の出場となりますが、コンディションも整えやすい気候ですし、 とにかく皆さんには元気な姿を見せたいと思っています。」

さて、明日の天気予報は「曇りのち雨」。去年同様雨天撮影か?なんとか降らずにもって欲しい。ハテ‥

EOS-1D MarkII + EF-24-70mm F2.8L USM

続きを読む ≫
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki : 2005年07月09日 23:18

2004年12月16日(木)

プレイバック '2004 part10

今年の撮影を振り返ってみる第10弾。
pict
7月4日
第42回北海道障害者スポーツ大会 車椅子バスケット競技
於 羽幌町総合体育館

pict
7月11日
第17回南部忠平記念陸上競技大会
於 円山陸上競技場

pict
7月17日
JKC札幌アジリティークラブ競技会
於 ドッグスポーツランド恵庭

pict
7月19日
JKC北海道ブロック訓練競技会
於 ドッグスポーツランド恵庭

pict
7月24日
第8回朝日町全日本ジュニアサマージャンプ大会兼レディースサマージャンプ大会
於 朝日町三望台シャンツェ

pict
7月29日
平成16年度冬季戦技教育隊後援会懇親会
於 ホテルライフォート札幌

EOS-1D, EOS-1D MarkII
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki : 2004年12月16日 22:40
 1  |  2