1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 

2011年05月05日(木)

ヒグマの子熊@のぼりべつクマ牧場

K子さんが、かねてから行きたがっていた「のぼりべつクマ牧場」へ。
のぼりべつクマ牧場
お目当ては、今年の2月1日に生まれた2頭の子熊である。
のぼりべつクマ牧場
dsc08302_std

のぼりべつクマ牧場温泉街から脇道に入った小高いところに、 のぼりべつクマ牧場クマ牧場行きロープウェイ乗り場がある。
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場ロープウェイでクマヤ山へ向かう
のぼりべつクマ牧場クマ牧場に到着。
お目当ての子熊は、まだ寒いので飼育小屋から出ていなかった。
ということで、成獣が入っている第1牧場へ行ってみると、オヤジ熊達は、メスのいる方の柵にたかっていた…
のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場クマのエサを横取りしようと虎視眈々と狙っているカラス

のぼりべつクマ牧場
第1牧場に併設されているヒトのオリ

のぼりべつクマ牧場
人間が檻の中に入っているような造りになっている
のぼりべつクマ牧場この筒を使って、クマにエサを与える のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場さすがに、間近で見るとデカイ のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場
第2牧場のメスは活発で、それぞれ個性的な仕草でエサをねだっている

のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場
第1牧場のオス達はダラけたスタイル

のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場ヒトのオリを外から見たところ

のぼりべつクマ牧場
陽が差して暖かくなってきて、お兄さんに抱かれて、子熊が登場。

bh1d5955_std今日、名前が決まったとのことで、「レン」と「レラ」
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 bh1d5823_std
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場
11時半すぎ、食堂が混む前に腹ごしらえ

のぼりべつクマ牧場
キトピロラーメン 750円
観光地ラーメンの王道を行く味わいでした。
のぼりべつクマ牧場そして、子熊達もお昼ごはんタイム のぼりべつクマ牧場お食事前に体重測定
のぼりべつクマ牧場小柄な方が先にミルクのそばへ のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場大柄なもう一匹がやってきた途端に激しく鳴き声を発して威嚇する。子熊の頃から食べ物への執着心が激しいそうだ。 のぼりべつクマ牧場とりあえず、一緒にクマミルクを飲んでいたが、
のぼりべつクマ牧場ちょっと体が触れた途端に取っ組み合いの喧嘩w のぼりべつクマ牧場お腹いっぱいになって仲良くお昼寝
のぼりべつクマ牧場そして第2牧場を見に行くと、みんな寝ていた… のぼりべつクマ牧場第1牧場のオヤジどももお昼寝w

のぼりべつクマ牧場併設されている、ユーカラの里(アイヌコタン)

のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場ヒグマ博物館 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場
のぼりべつクマ牧場 のぼりべつクマ牧場ということで、ヒグマ博物館屋上の展望台でクッタラ湖を眺めてからクマ牧場見物終了

大きな地図で見る
のぼりべつクマ牧場クマ山ステージで行なわれるツキノワグマによるアトラクション
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki : 2011年05月05日 23:55

2011年04月26日(火)

西岡水源池のエゾアカガエル

4月24日、ミズバショウを見に西岡水源池を訪れたら、何とも不思議な鳴き声があちこちから聞こえてきた。西岡水源池のエゾアカガエル
声の主はエゾアカガエル。ちょうど今が産卵期で、その鳴き声は水鳥か子どもが騒いでいるかのように聞こえた。
西岡水源池のエゾアカガエル 西岡水源池のエゾアカガエル
西岡水源池のエゾアカガエル 西岡水源池のエゾアカガエル
西岡水源池のエゾアカガエル
女の子が鷲掴みにして遊んでいた…
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki : 2011年04月26日 19:55

2011年04月02日(土)

菜の花とカメ

菜の花
菜の花 4月1日エイプリルフールも、すっかり自粛ムードで淡々と過ぎた。
外では昨夜来の雨が雪に変わりちらついている。
まだまだ寒い新年度の始まりであるが、我が家の居間では菜の花が咲き始めた。
ギスケ ロシアリクガメ
そしてロシアリクガメのギスケはのんびりと日向ぼっこである。
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2009年08月04日(火)

新ねこ

ミルク

 猫好きの姉が新しい猫を飼い始めた

 ということで、観に行ってきた。

 名前はミルク、生後3カ月とのこと。

 夕方、薄暗い部屋の中で、じっとしない

 子猫を撮るのは大変である。

 それにしても、子猫は可愛いね。


(↓クリックで拡大表示)

ミルク ミルク

ミルク

でも、私は犬の方が好きなのだ。

EOS-1D MarkIII + EF24-70mm F2.8L USM

Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2009年04月19日(日)

宮島沼 2009春

国内最北最大の真雁寄留地である宮島沼で春の渡りの季節を迎えて、北へ渡るマガンの飛来数がピークを迎えている。4月15日に約64000羽のマガンがカウントされたとのことである。
宮島沼のマガン
午前4時32分、日の出前に一斉に飛び立つ。
宮島沼のマガン
4時25分頃から、パラパラと小集団で飛び立ち始めたので、今日は一斉飛び立ちしないかと危ぶまれた。周りの見物人たちからも落胆のため息が漏れていたが、なんとか良い感じに飛び立ってくれた。
昨年はチャンスを逃したが、今年は観る事が出来た。ちなみに一昨年の様子はこちら
(↓クリックで拡大表示)
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼突堤
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン
宮島沼のマガン

大きな地図で見る
  
宮島沼
残月が出ていたので「月に雁」を狙ったが、
残念ながら「月にカラス」残念

宮島沼のマガン
月に被るような高さでマガンは飛んでくれなかったので、わざとらしく合成してみた。ニヤリ
EOS-1D MarkIII + EF24-70mm F2.8L USM, EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki : 2009年04月19日 09:58

2009年02月26日(木)

鳩が...

区役所へ行った帰り道。駅前通りを中島公園に向かって走っている途中、鴨々川と交差するあたりで老人が鳩に餌を与えていた。丁度信号待ちになったので、助手席側の窓を開けて写真を撮ろうとしてシャッターを押した瞬間に、
札幌駅前通
一羽の鳩が飛んできてドアにとまった。ビックリ
びっくりして、あわてて追い払ってしまったけど、窓枠にとまっている姿をじっくり撮れば面白い画になったかな。
でも、車内に飛び込まれなくて良かった。タラッ
GR DIGITAL II

大きな地図で見る
  
札幌駅前通
(↑クリックで拡大表示)
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved

2008年08月27日(水)

屋根の上のチャボと真実の口

先日のお散歩スナップから。
屋根の上のチャボ
電車事業所敷地内の小屋の上にチャボ(だよね?)がいた。
まさか、ここで飼っているのではなかろう。どこから来たのかな?

真実の口型郵便受け
そして、チャボとは全然関係ないけど、民家の壁に設けられた「真実の口」を模した郵便受け。
なんともハイセンスで、こういうのって結構好きですよ。ニヤリ
GR DIGITAL II
Copyright ©2004-2016 TK Sports Shooting, All Rights reserved
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6