« 道路建設ペリグリンが2年ぶり王座奪還 全日本女子アイスホッケー | メイン | 葛西が今夏2勝目 大倉山チャレンジカップ2017サマージャンプ »

2017年08月05日(土)

■ 高梨沙羅と伊藤有希が同点優勝、男子は小林陵侑が初V サマージャンプ

ノルディックスキーの第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会は5日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、女子は高梨沙羅(クラレ)と伊藤有希(土屋ホーム)が合計222.8点で並び、同点優勝となった。高梨は2年連続、伊藤は2年ぶりで、ともに5度目の優勝。伊藤は2回目に135.5メートルを飛び、高梨が持っていた女子の夏のジャンプ台記録134.5メートルを1メートル更新した。
男子は小林陵侑(土屋ホーム)が132メートル、130.5メートルの270.5点で初優勝。45歳の葛西紀明(同)は7位、竹内択(北野建設)は8位だった。少年組は竹花大松(東海大学附属札幌高校)が101.5メートル、114メートルの175.9点で優勝した。
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会
2人一緒に優勝杯を手にする伊藤有希(右)と高梨沙羅


第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会女子組優勝の高梨沙羅(クラレ) 222.8点(112.5メートル、126.0メートル)
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会
同点優勝の伊藤有希(土屋ホーム) 222.8点(105.5メートル、135.5メートル)
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会3位:勢藤優花(北海道ハイテクアスリートクラブ)
110.6点(88.0メートル、94.0メートル)
 


TKSS0028成年組優勝の小林陵侑(土屋ホーム) 270.5点(132.0メートル、130.5メートル)
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会2位:伊東大貴(雪印メグミルク)
235.0点(114.0メートル、131.0メートル)
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会3位:伊藤将充(土屋ホーム)
229.1点(117.0メートル、125.0メートル)


第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会女子組表彰 第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会成年組表彰
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会少年組表彰
1位:竹花大松(東海大札幌高校) 175.9点
2位:岩佐勇研(札幌日大高校) 173.2点
3位:斎藤祐輝(東海大札幌高校) 109.7点
第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会高梨沙羅の2回目
TKSS0387伊藤有希の2回目

第18回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2017年08月05日 23:59
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー