« 05~06`バイアスロン・ワールドカップ第7戦、男子スプリント(3月8日) | メイン | 今日のトレーニング »

2006年03月10日(金)

■ 05~06`バイアスロン・ワールドカップ第7戦、女子スプリント(3月9日)

冬戦教広報から入ったバイアスロンワールドカップ第7戦(開催地:スロベニア・ポキューカ)のレポートです。
●女子7.5kmスプリント(3月9日)

朝方雪が降りましたが、ゼロイング開始時期から晴れ上がり、暖かい中レースがスタートされました。

目黒香苗
チームトップで目黒選手がスタート。最初から積極的に飛ばし射場進入。4時、7時に外しペナルティ2回。続く立ちも全て低めに外しペナルティ2回。最後は多少ペースダウンし、50位という結果でした。

田中珠美
田中選手、スタートと同時に5秒前に目黒選手がおり、ぴったりとついて射場進入。ペナ1回、目黒選手より約40秒前にコースに出ました。続く立ち撃ちペナルティ4回を出し、64位という結果でした。

築館郁代
築舘選手、1.5km地点を目黒選手と同タイムで通過し射場進入。伏せノーペナルティーで通過しました。立撃ちの結果に期待をしましたが、ペナルティ2回。辛うじてパシュート競技参加資格を獲得する58位と言う結果でした。


◆ 明日は、男女のパシュート競技に井佐、目黒、築舘が出場します。
【コメント:小舘監督】

Rank Rib Name P S T Result Behind
1 67 Norway TJORHOM Linda 0 0 0 21:07.9 0
2 52 France BAILLY Sandrine 1 0 1 21:11.1 +3.2
3 58 France BAVEREL-ROBERT Florence 1 0 1 21:35.0 +27.1
10 37 Germany WILHELM Kati 2 0 2 22:09.8 +1:01.9
50 15 Japan 目黒香苗 2 2 4 23:47.3 +2:39.4
58 63 Japan 築館郁代 0 2 2 24:18.4 +3:10.5
64 32 Japan 田中珠美 1 4 5 24:40.7 +3:32.8
88名完走
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2006年03月10日 17:31
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

関連するエントリー