« 今日の夕食 -凡の風 醤油(黒) | メイン | FISワールドカップジャンプ2011札幌大会(個人第14戦) »

2011年01月14日(金)

■ 明日からFISジャンプW杯2011札幌大会

FISジャンプワールドカップ2011札幌大会2連戦が15日から大倉山ジャンプ競技場で開かれる。伊東大貴、葛西紀明 FISジャンプワールドカップ2011札幌大会記者会見
14日、札幌市内で記者会見が行われ、日本からは伊東大貴(雪印)と葛西紀明(土屋ホーム)が出席した。
伊東は「表彰台を狙っていきたい」、葛西は「今年もシングルに入れるように頑張る」と抱負を述べた。

トーマス・モルゲンシュテルン、アンドレアス・コフラー FISジャンプワールドカップ2011札幌大会記者会見
海外からは、ジャンプ週間を制して今季のW杯総合トップにつけているトーマス・モルゲンシュテルンとアンドレアス・コフラーのオーストリア勢が会見し、モルゲンシュテルンは「札幌は大好きなので楽しみ」と余裕をみせた。

14日は午後から公式練習と個人第14戦の予選が行われ、栃本翔平(雪印)が2位、湯本史寿(東京美装)が3位、葛西が6位となった。15日は個人第14戦が17時から、16日は個人第15戦が10時から行われる。日本からは11名、海外から45名がエントリーしている。

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2011年01月14日 22:21
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー