« 今日の夕食 -ハラガヘッタラ永坊 親父の正油 | メイン | 第51回札幌市民体育大会スケルトン競技 »

2011年02月11日(金)

■ 吉岡が5年ぶりに優勝 NHK杯ジャンプ

第52回NHK杯ジャンプ大会
第52回NHK杯ジャンプ大会は22日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行われ、冬季アジア大会2冠の吉岡和也(土屋ホーム)が1回目に140メートルで4位につけ、2回目に逆転して288.3点で、5年ぶり3度目の優勝を遂げた。1回目に最長不倒の142.5メートルを飛んだ一戸剛(パルレーシングスキークラブ)が2位、東輝(日本空調サービス)が3位となり、ベテラン勢が上位を占めた。 女子はユニバーシアード冬季大会銀メダリストの平山友梨香(北翔大)が248.2点で初優勝した。 伊東大貴(雪印)ら世界選手権組は出場していない。
(※写真は高橋大斗の試技。左脚とスキーの間に現在開催中のさっぽろ雪まつり大通会場の大雪像が見えている)

吉岡和也(土屋ホーム)
1位:吉岡和也(土屋ホーム) 288.3点(140.0m、133.5m)
一戸 剛(パルレーシングスキークラブ)2位:一戸 剛(パルレーシングスキークラブ)
284.5点(142.5m、130.0m)
東 輝(日本空調サービス)3位:東 輝(日本空調サービス)
282.0点(138.5m、129.0m)


平山友梨香(北翔大)
女子1位:平山友梨香(北翔大) 248.2点(128.0m、123.5m)
小浅星子(神戸クリニック)2位:小浅星子(神戸クリニック)
234.9点(129.5m、118.5m)
田中温子(北翔大)3位:田中温子(北翔大)
231.3点(125.0m、118.5m)


第52回NHK杯ジャンプ大会男子表彰 第52回NHK杯ジャンプ大会女子表彰

第52回NHK杯ジャンプ大会

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2011年02月11日 23:59
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー