« さっぽろ雪まつりが開幕 | メイン | 第39回国際雪像コンクール »

2012年02月07日(火)

■ 雪像倒壊で1人けが さっぽろ雪まつり

倒壊した雪像「雪ミク」
「第63回さっぽろ雪まつり」の大通西6丁目会場で7日午後4時15分ごろ、人気仮想アイドル「初音ミク」をイメージした高さ約3メートルの雪像「雪ミク」が突然崩れ、観光で訪れていた栃木県那須塩原市の女性(61)にぶつかった。女性は転倒して腰の骨にひびが入る重傷を負った。

札幌管区気象台によると、札幌市内の7日の最高気温は2.2度で、3月上旬並みの暖かさ。気温の上昇や雪像のバランスの悪さが原因で倒壊したと見られる。実行委によると、雪像の倒壊などでけが人が出たのは初めてという。
倒壊する前の雪像「雪ミク」倒壊する前の雪像「雪ミク」=7日午前9時15分
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2012年02月07日 23:59
カテゴリー: 雑記 ,

関連するエントリー