« 黄金山(標高739.11M)登山 | メイン | 部分月食、各地で観測 »

2012年05月21日(月)

■ 道内は8割欠ける部分日食

東北南部から九州南部の太平洋側にかけて金環食が観測された21日、北海道では太陽の最大8割以上が欠ける部分日食となった。同規模の部分日食が道内で観測されたのは1981年7月以来31年ぶり。2012/05/21 部分日食@札幌
(札幌での最大食。午前7時49分撮影)

2012/05/21 部分日食@札幌窓に反射した日食 2012/05/21 部分日食@札幌木漏れ日越しに投影された日食

2012/05/21 部分日食@札幌札幌市内は朝から青空が広がる観測日和となり、中央区の市天文台では午前7時から午前9時まで、観望会が催され、約600人が参加した。 2012/05/21 部分日食@札幌
2012/05/21 部分日食@札幌 2012/05/21 部分日食@札幌天体望遠鏡で投影(午前8時53分)
2012/05/21 部分日食@札幌
モニターに映っているのは右の機材で撮影したもので、Ustreamでの中継も行なわれた。
2012/05/21 部分日食@札幌

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2012年05月21日 22:20
カテゴリー: 雑記 ,

関連するエントリー