« チ・カ・ホでゼッケン授与式 ノルディックスキー・ジャンプ女子W杯 | メイン | 第15回全日本ジャーナリスト・リュージュ札幌大会 »

2014年01月11日(土)

■ 高梨沙羅 女子ジャンプW杯最多14勝

FISジャンプワールドカップレディース2014札幌大会 高梨沙羅ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会は11日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で個人第6戦が行なわれ、ソチ五輪代表の高梨沙羅(クラレ)が99m、99.5mを飛び、合計254.5点で優勝した。今季5勝目、W杯通算14勝目で、サラ・ヘンドリクソン(米)のジャンプ女子W杯最多勝記録を更新した。(写真は1回目のジャンプ)
ソチ五輪代表の伊藤有希(土屋ホーム)は、219.6点(84m、95m)で4位だった。


FISジャンプワールドカップレディース2014札幌大会 イリーナ・アバクモバ

2位:イリーナ・アバクモバ(ロシア)
240.7点(94.5m、94.5m)

FISジャンプワールドカップレディース2014札幌大会 カリナ・フォークト

3位:カリナ・フォークト(ドイツ)
224.1点(90.5m、89.5m)

FISジャンプワールドカップレディース2014札幌大会 FISジャンプワールドカップレディース2014札幌大会

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2014年01月11日 22:10
カテゴリー: ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー