« バイアスロン井佐が引退レース 第85回宮様スキー大会 | メイン | 枋木と田中が優勝。第26回サマーバイアスロン日本選手権1日目 »

2014年03月22日(土)

■ 小林、小浅が優勝 第15回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ

ノルディックスキー・ジャンプ今季国内最終戦の第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会は22日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(K点120メートル、HS134メートル)で行われ、男子は小林潤志郎(東海大学)が133.5メートル、138.5メートルの286.1点で優勝した。
この大会を最後に引退する1998年長野冬季五輪団体金メダリストで43歳の岡部孝信(雪印メグミルク)は124.5メートル、121.5メートルの合計237.3点で10位だった。
女子は小浅星子(ライズJC)が105メートル、99.5メートルの152.1点で現役最後の試合を制し、同じく引退する吉泉賀子(日本空調サービス)は3位だった。 葛西紀明、高梨沙羅らW杯遠征組は不出場。
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会
男子優勝の小林潤志郎(東海大学)
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会2位:鈴木 翔(水上SC)
269.5点(129.0m,133.5m)
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会3位:佐藤幸椰(札幌日大高校)
262.1点(127.5m,129.5m)

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会
女子優勝の小浅星子(ライズJC)
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会2位:渡邉 陽(札幌日大高校)
139.0点(101.0m,96.5m)
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会3位:吉泉賀子(日本空調サービス)
128.2点(90.0m,101.5m)

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会
表彰式終了後、今季限りで現役を退く選手の引退セレモニーが行われた。 右から岡部孝信(雪印メグミルク)、田仲翔大(加森観光&井原水産)、湯本史寿(東京美装)、佐々木悠兵(日本空調サービス)、成田祐介(明治大学)、岡田欣也(日本大学)、遠藤晃太(山形スキージャンプクラブ)、成田 岬(下川商業高校)、吉泉賀子(日本空調サービス)、小浅星子(ライズJC)
引退セレモニーでは恒例の青野さんによる花向けの”ラストコール”、そして選手、関係者やファンから花束などが贈られた。

岡部孝信は、「成績が良い時も悪い時も一生懸命やってきたので自分のジャンプ人生に一点の曇りもありません」と声を詰まらせ涙ぐんだ。
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信 第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信
(岡部の1本目)

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信

(岡部のラストジャンプ)
第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会 岡部孝信

(ラストジャンプ後に後輩たちから胴上げされる岡部)

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2014年03月22日 23:59
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー