« 2015年01月 | メイン | 2015年08月 »

2015年03月21日(土)

細山周作、伊藤有希が優勝 第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ

ノルディックスキー・ジャンプ今季国内最終戦の第16回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会は21日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(K点120メートル、HS134メートル)で行われ、男子はこの大会を最後に引退する細山周作(雪印メグミルク)が2本とも125.5メートルの244.8点で初優勝した。
女子は世界選手権銀メダルの伊藤有希(土屋ホーム)が136メートル、121.5メートルの253.5点で優勝。高梨沙羅(クラレ)は128メートル、119.5メートルの237.5点で2位だった。
ともに現役を引退する、複合のエースとして冬季五輪に3度出場しワールドカップ(W杯)で2勝を挙げた34歳の高橋大斗(土屋ホーム)は9位、1998年長野五輪代表で36歳の吉岡和也(土屋ホーム)は19位だった。
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ男子優勝の細山周作(雪印メグミルク)
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ2位:馬渕 源(旭川大学)
243.9点(127.5m,123.0m)
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ3位:伊藤謙司郎(雪印メグミルク)
243.1点(127.5m,122.0m)

第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ女子優勝の伊藤有希(土屋ホーム)
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ2位:高梨沙羅(クラレ)
237.5点(128.0m,119.5m)
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ3位:松橋亜希(東海大学)
150.0点(106.0m,96.5m)

第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ 第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ

第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ
表彰式終了後、今季限りで現役を退く選手の引退セレモニーが行われた。
右から吉岡和也(土屋ホーム)、高橋大斗(土屋ホーム)、高柳太郎(高翔会)、細山周作(雪印メグミルク)、高梨寛大(明治大学)

引退セレモニーでは恒例の青野さんによる花向けの”ラストコール”、そして選手、関係者やファンから花束などが贈られた。
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ吉岡和也(土屋ホーム) 19位 第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ高橋大斗(土屋ホーム) 9位
第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ高柳太郎(高翔会) 22位 第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ高梨寛大(明治大学) 10位

第16回伊藤杯シーズンファイナルジャンプ

(ラストジャンプ後に後輩たちから胴上げされる高橋大斗)

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59
ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ