« バイアスロンワールドカップ第7戦 四日目 | メイン | 帰国路 »

2005年02月14日(月)

■ バイアスロンワールドカップ第7戦 最終日

最終日の競技は男子4×7.5Km リレーと女子4×6Km リレー。

pict
リレーはマススタート(一斉スタート)。男子スタートの様子。日本は男子女子ともに2列目スタートです。

pict
日本第1走者、笠原辰己選手。

pict
第2走者井佐英徳選手から第3走者蛯沢大輔選手へ。

pict
第4走者渡邊剣之助選手へのリレーとゴール。

pict
男子の結果は、
1位 ノルウェー 1:22:11.70
2位 ロシア +51.6
3位 ドイツ +1:08.8
18位 日本 +9:52.6 残念ながら最下位でした。

pict
女子スタートの様子。右端は日本第1走者の大高友美選手。

pict
第1走者大高友美選手から第2走者目黒香苗選手、そして第3走者の江村恵選手へ。

pict
第4走者の築館郁代選手へのリレーとゴール。

pict
女子の結果は、
1位 ロシア 1:18:31.80
2位 フランス +3:02.9
3位 ベラルーシ +4:17.6
8位 日本 +7:31.0 (11チーム中)

結果詳細は、こちら (国際バイアスロン連合)

pict
ということで、これで今回の日本チーム同行取材は終了です。
選手およびスタッフのみなさん、お疲れ様でした。来年のトリノ五輪本番に向けてさらなる活躍を期待します。

EOS-1D MarkII, EOS-1D + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM
続きを読む ≫
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2005年02月14日 20:50
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

関連するエントリー