« 卒業式 | メイン | 第41回バイアスロン日本選手権大会 二日目 »

2005年03月02日(水)

■ 第41回バイアスロン日本選手権大会

都合により撮影には行けませんでしたが、冬戦教の広報から本日のスプリント競技の結果を頂きましたので転載します。

レースは、8時40分競技開始、マススタート方式(全員が同時スタート)で実施されました。
●男子の最初の一週目は、ベテランの菅を先頭に射場に集団で入ってきました。
伏せ撃ちが終了し、ペナルティ1で、菅、木田、目黒、浅利がコースに出て行きました。
二周目も、菅が先頭でレースを引っ張る形で射場に入り、立ち撃ちの勝負になりました。
立ち撃ちが終了し、木田が落ち着いた射撃でペナルティ0で抜けだし、それをペナルティ2の35秒遅れで、菅、続いて目黒、浅利、 が追いかけました。
最後まで菅が懸命に追い上げましたが、9秒及ばず、立ち撃ちをただ一人ペナルティ0でクリアした木田選手が逃げ切り、 日本選手権初優勝を飾りました。
●女子は、泉が一週目から貫禄のレース展開で、後続に大差で優勝しました。
●男子ジュニアは、猪股がペナルティ:伏せ2、立ち2合計4で優勝
●女子ジュニアは、向井がペナルティ:伏せ0、立ち4合計4で優勝

pict
写真は昨年の第75回宮様スキー大会国際競技会での菅選手。

EOS-1D + EF70-200mm F2.8L IS USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2005年03月02日 23:46
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

関連するエントリー


コメント

土日、どちらか見に行けたら行きたいと思います♪
恥ずかしいのでそっと見ます♪

投稿者 nacco : 2005年03月03日 17:05

■naccoさん
> 恥ずかしいのでそっと見ます♪
お見かけしましたら、こちらからお声掛けさせていただきます(^^)

投稿者 Takaki : 2005年03月03日 19:05