« 第41回バイアスロン日本選手権大会 二日目 | メイン | 第76回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技2日目 »

2005年03月05日(土)

■ 第76回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技1日目

初日、晴天に恵まれリレー競技が行われました。

pict
マススタートの模様。制限区間内ではストックワークのみで滑走します。

pict
御来臨され、スターターを務められた三笠宮寛仁親王 (左)
コース脇では、一般銃参加各部隊からの応援団が声援を送る (右)
(一般銃とは、自衛隊の正式ライフルとして使用されている64式小銃や89式小銃)

pict
先日の日本選手権スプリントで優勝した泉選手は、冬戦教女子チーム第一走者で出場。

pict
冬戦教Aチーム第三走者菅選手がアンカーの横浜選手にタッチ。

pict
競技銃優勝の冬戦教A (左)   一般銃優勝の函館バイアスロン (右)

以下、冬戦教広報より。
3月5日、第76回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技会(リレー競技)が三笠宮寬仁親王殿下ご観覧のもと、開催されました。
殿下がリレーのスターターを務められ、殿下の号砲により9時30分、第1走者が一斉にスタートし、競技が始まりました。

■競技は、冬戦教Aチームと冬戦教Bチームの一騎打ちで、
▼ 第1走者 冬戦教A、溝渕選手が、合計ペナルティ0。
    冬戦教B、三浦選手は、合計ペナルティ5と大きく出遅れた。
  Aチーム溝渕選手は1分50秒の差を付けて第2走者に・・・
▼ 第2走者 冬戦教A、齊藤選手は、伏射ペナルティ0で二周目のコースへ
  Bチーム木田選手は、走りで差を詰めて伏射ペナルティ0でAチームを追いかける。
  走力で勝る木田選手は徐々に差を詰める。
  立射でAチーム齊藤選手はペナルティ2、Bチーム木田選手は立射ペナルティ0でさらに差を詰めて、
  その差48秒で第3走者へ・・・ 
▼  第3走者 冬戦教A、ベテラン菅選手は伏撃、立射ともパーフェクトの射撃を見せる。
  追いかけるBチームの目黒もペナルティ0で追いかけるが走力で勝る菅選手はBチームに
  約1分10秒の差をつけてアンカーへ・・
▼ 第4走者 冬戦教A 横浜選手は、伏射でペナルティ1、
  追うBチームの浅利選手は、ペナルティ0で差を約30秒詰めて逆転を狙う。
  しかしAチーム横浜選手は立射ペナルティ0。
  対するBチーム浅利選手 は痛恨のペナルティ1を出し、勝負有り。
  懸命に最終回を走るがとどかず、最終的に約1分の差をつけて
  冬戦教Aチームが優勝した。
● 優 勝:冬戦教A、1:30:20.1      
      第2位:冬戦教B、1:31:22.7
      第3位:冬戦教C、1:51:47.1(女子)
予想以上に気温が高く、コースと射場を行き来しているうちに汗をかいてしまいました(^^;
明日も晴れるといいですね(^^)

EOS-1D MarkII, EOS-1D + EF24-70mm F2.8L USM, EF 70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2005年03月05日 22:50
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

コメント

以外に気温上がったようですね。
明日も行けそうにないです。。。
会うのを楽しみにしてたのに・・・。
18バイアの人からは何度もメールをもらい
自分も行った気になれました(笑、、、)
明日の画像も楽しみにしております♪

投稿者 nacco : 2005年03月06日 00:51