« 海の駅 ぷらっとみなと市場 | メイン | 3時のおやつ@グランドホテルニュー王子 »

2006年05月04日(木)

■ ミール展示館

次なるは、何度も苫小牧を訪れていながら、まだ一度も見ていなかった「宇宙ステーション・ミール」を見物しに苫小牧市科学センターへ。
1986年の打ち上げ時に予備機として作られた実物が展示されている。岩倉建設が平成3年に取得し、平成10年に苫小牧市市制50周年を記念して苫小牧市に寄贈されたものである。

ミール
コアモジュール「ミール」

クバント
実験モジュール「クバント」

降下式シャワー 無重力状態対応トイレ
左:降下式シャワー 右:無重力状態対応トイレ

操縦室 CCCP
左:操縦室 右:旧ソ連国旗 CCCP(エスエスエスエル)が懐かしい。

ミール ドッキングポート
アルミ合金や布張りでパッと見頼りなさげであったが、15年間も地球を回り続けたので充分頑丈だったのであろう。

42/37/45.814,141/36/30.964 苫小牧市旭町3丁目1番12号

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2006年05月04日 23:54
カテゴリー: 雑記

関連するエントリー


コメント

ワタシも今年の2月に初めて見学してきました。

思っていたよりも「普通」でしたが、各種装置の艤装位置を見ていると、やはりこれは「普通」ではない空間で使うモノなのだとういうことを思い知らされました。
あとは、各種艤装品が必ず固定できるようになっている辺りにも、それを強く感じました。

「普通」といえば、艤装品の中にデッカのカセットデッキのような普通の民生品があったのも興味深かったです。

あとは、個人的に隣に展示してある「はまなす」もツボでございました。

隣(というか、本館!?)のプラネタリウムも面白いので、また時間を作って寄ってみようと思っております。

投稿者 nan : 2006年05月07日 02:30

■nanさん
> ワタシも今年の2月に初めて見学してきました。
アジアリーグプレイオフファーストラウンド王子対バイキングスの時ですね。
ミールは意外と小ぢんまりしているなといった印象でした。
今回はミール展示館しか見なかったので、次回は本館も見物しようと思います。

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2006年05月07日 22:00