« ポタリング in 小樽 | メイン | 今日の昼食 -渡海家(TOKAIYA) »

2008年04月05日(土)

■ 森ヒロコ・スタシス美術館

今日の小樽ポタリングのメインターゲット。
森ヒロコ・スタシス美術館
森ヒロコ・スタシス美術館
小樽在住の銅版画家、森ヒロコさんの美術館で、ポーランドの代表的なアーティストのスタシス・エイドリゲヴィチウスやチェコスロバキアのアルビン・ブルノフスキーなどの作品が常設されていて、東欧のムードにあふれている。
(↓クリックで拡大表示)
森ヒロコ・スタシス美術館
森ヒロコ・スタシス美術館

森ヒロコ・スタシス美術館
エントランス中央にはユゼフ・ヴィルコンの廃材を使った動物のオブジェが飾られ、周りの壁面にはスタシスの絵などが展示されている。

森ヒロコ・スタシス美術館
素朴で温かみがあり表情豊かな動物の木彫はいつまで見ていても飽きない。

森ヒロコ・スタシス美術館
表通りに面したスタシス館から渡り廊下を伝って奥に進むと古い石蔵を利用した森ヒロコ館がある。
森ヒロコさんご本人の案内で色々と面白い話を聞かせてもらい、更に銅版画の原版なども見せていただいた。
森ヒロコ・スタシス美術館
一階には森さんの作品が展示されている。

森ヒロコ・スタシス美術館
二階にはブルノフスキーの作品が展示されている。
ミニアチュール好きな私としては大満足であった。

森ヒロコ・スタシス美術館
石蔵の梁には、「上棟式 昭和六年六月十二日」と書かれた札が掲げられていて、歴史の古さを物語っている。


大きな地図で見る 小樽市緑1丁目16-33 金・土・日・祝日開館(午前11時~午後5時)
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2008年04月05日 23:59
カテゴリー: 雑記

関連するエントリー


コメント

なんとなく今回の勘は当たって良かった晴

版画の中身がTKさんの好きなミニアチュールの世界だったし。

森ヒロコさんのパートナー、
長谷川洋行さんの活動も
少し聞けたし、、、。

洋行さんが現在嵌ってるオペラのプロデュース
こちらにも興味津々のKでありました。

実はオペラ見に行きたくって、、、
でもどのヘンから攻めたらいいのかわからずに居たので。

んふふふふふ
洋行プロデュースオペラ楽しみ、、。ハート

投稿者 K子 : 2008年04月06日 10:28

ちらっと話には聞いていたのだけれど、かなりツボにハマりました。ニコッ
それにしても森ヒロコさんは話好きでしたね。
版画を見ている時間より、お話を聞いてる時間の方が長かったかな。ニヤリ

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2008年04月07日 21:43