« 2008年10月18日 | メイン | 2008年10月20日 »

2008年10月19日(日)

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会が、札幌市大倉山ジャンプ競技場(ラージヒル=HS134メートル、K点120メートル)で開催された。

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会 男子優勝:伊東大貴
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会 男子優勝:伊東大貴
男子は伊東大貴(土屋ホーム)が287.4点(135.0メートル、138.0メートル=最長不倒)で優勝。
HS越え2本を決め、2位に 35.8点もの大差をつけての圧勝であった。
(↑クリックで拡大表示)

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会 2位:湯本史寿 3位:竹内 択
2位:湯本史寿(東京美装)251.6点(134.5メートル、120.0メートル) #73
3位:竹内 択(北野建設)230.3点(126.0メートル、117.5メートル) #75

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会 女子優勝:山田いずみ
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会 女子優勝:山田いずみ
女子は山田いずみ(神戸クリニック)が218.3点(123.0メートル、113.0メートル)で優勝。
昨年の第一回大会は怪我のため欠場した山田は一本目0.9点の僅差で2位につけ、2本目で逆転の勝利を納めた。
(↑クリックで拡大表示)

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会 2位:渡瀬あゆみ 3位:伊藤有希
2位:渡瀬あゆみ(神戸クリニック)210.6点(123.5メートル=最長不倒、108.5メートル) #10
3位:伊藤有希(下川中)118.6点(85.0メートル、102.0メートル) #11

(↓クリックで拡大表示)
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
風の方向が安定せず、度々レッドシグナルとなって、
競技が中断した。
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
NTC強化拠点に指定されたことにより、カメラシステムが設置され、本日より本格稼働した。写真のモニターはブレーキングトラック横のもので、コーチBOXにも同じ物が設置されている。選手は跳び終わってすぐに自分のジャンプをモニターでチェックしたり、コーチから無線で修正点の指示などを受けることができる。
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
アプローチラインに枯れ葉が入って何度か競技が中断された(左) 競技前にブレーキングトラック横で、踏み切りチェックを行う渡瀬あゆみ(右)
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
2本目、138メートルを飛んでガッツポーズの伊東大貴
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
男子表彰
第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
女子表彰

第2回伊藤杯サマーファイナル大倉山ジャンプ大会
今シーズンのサマージャンプ大会はこれで終了。まもなく2008-2009冬シーズンが開幕である。
そしてバンクーバーオリンピックまであと481日である。
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 22:15 | コメント (2)
ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ