« 今日の昼食 -麺eiji 辛いつけBUTO | メイン | FISワールドカップジャンプ2010札幌大会(個人第13戦) »

2010年01月15日(金)

■ 明日からW杯ジャンプ2010 札幌大会

ノルディックスキー・ジャンプのワールドカップは15日、大倉山ジャンプ競技場で個人第13戦の予選を行い、バンクーバーオリンピック日本代表5人のうち、予選から出場した岡部孝信と栃本翔平(ともに雪印)、竹内択(北野建設)は、そろって16日の本戦に進んだ。栃本は133.5メートルを飛び、予選をトップで通過した。伊東大貴(雪印)と葛西紀明(土屋ホーム)は予選免除となった。予選終了後に札幌市内のホテルで代表5人が会見し、抱負などを語った。
ノルディックスキー・ジャンプ バークーバー五輪日本代表
(左から伊東、岡部、葛西、竹内、栃本)

また、日本選手の会見に先立って、海外参加選手のランキング上位3名の会見も行われた。
シモン・アマン
シモン・アマン
(スイス)
トーマス・モルゲンシュテルン
トーマス・モルゲンシュテルン
(オーストリア)
マルティン・コッホ
マルティン・コッホ
(オーストリア)
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2010年01月15日 23:50
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー