« 今日の昼食 -麺場花火 花火ら~麺 | メイン | 今日の朝食 -ヴィラフォンテーヌ六本木ANNEX »

2010年02月09日(火)

■ 「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展

「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展
東京ミッドタウン1階ガレリアの特設スペースで1月22日から2月28日まで、日本ボブスレー・リュージュ連盟と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共催で、「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展が開催されている。
バンクーバー五輪で使用するヘルメットやウエア、使用予定の新型そりが展示され、出場選手やそりの開発経緯をパネルで紹介している。入場は無料。
「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展 新型そりは宇宙航空研究開発機構と東京大学による航空宇宙技術を応用して改良され、三島工業(札幌市)、遠藤木型(同)、貫木産業(魚沼市)などの協力により製作された。 そり、ヘルメット、ウエア表面のアートデザインは現代美術作家の中村哲也さんが担当。 「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展
「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展 「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展

「バンクーバー冬季五輪出場 氷上最速リュージュ」展
大きな地図で見る
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2010年02月09日 22:50
カテゴリー: リュージュ、スケルトン , スポーツ

関連するエントリー