« アイスホッケー・アジアリーグ 2010-2011が開幕 | メイン | 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 »

2010年09月19日(日)

■ 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会の2日目は生憎の雨が降るコンディションとなったが、昨日と同じく男女スプリント種目が、西岡競技場(札幌市)で行われた。

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
スプリント男子(10Km)優勝は、井佐英徳(陸自冬戦教)。 初日に続いて2連勝。

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
2位:永井順二(陸自冬戦教)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
3位:猪股和弥(陸自冬戦教)
順位 ビブ 所属 氏名 P S T トータル 時間差
1 24 陸自冬戦教 井佐英徳 0 1 1 22:00.3 00:00.0
2 25 陸自冬戦教 永井順二 0 0 0 22:04.5 00:04.2
3 21 陸自冬戦教 猪股和弥 0 2 2 22:44.5 00:44.2
4 28 陸自冬戦教 阿部 悟 0 3 3 23:01.1 01:00.8
5 26 陸自冬戦教 若松 翔 1 1 2 23:22.4 01:22.1
6 23 陸自冬戦教 角田 稜 2 2 4 23:39.5 01:39.2
7 27 陸自冬戦教 宮澤健二 1 2 3 23:47.6 01:47.3
8 22 陸自冬戦教 林 佳史 2 2 4 24:33.3 02:33.0
9 29 陸自冬戦教 宮間章伍 2 3 5 25:39.3 03:39.0


第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
スプリント女子(7.5Km)優勝は大和田いつか(陸自冬戦教)。大和田も2連勝。

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
2位:鈴木芙由子(陸自冬戦教)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
3位:阿部奈津子(陸自冬戦教)
順位 ビブ 所属 氏名 P S T トータル 時間差
1 9 陸自冬戦教 大和田いつか 1 1 2 20:31.3 00:00.0
2 7 陸自冬戦教 鈴木芙由子 1 0 1 20:37.9 00:06.6
3 4 陸自冬戦教 阿部奈津子 2 1 3 21:03.5 00:32.2
4 8 陸自冬戦教 畔上尚子 1 3 4 21:06.5 00:35.2
5 5 陸自冬戦教 鈴木李奈 1 0 1 22:12.6 01:41.3
6 1 陸自冬戦教 鳥井美香 3 0 3 22:37.7 02:06.4
7 3 陸自冬戦教 中島由貴 1 3 4 22:39.8 02:08.5
8 2 陸自冬戦教 向井文子 1 2 3 23:11.2 02:39.9
9 6 太陽グループ 御処野光沙 3 2 5 23:46.0 03:14.7
10 10 陸自冬戦教 小林美貴 3 3 6 23:51.1 03:19.8

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目
明日は最終日。マススタート種目が行われ、2010-2011シーズンの第一次海外派遣選手が発表される。

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2010年09月19日 23:59
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

関連するエントリー


コメント

本日20日、第22回サマーバイアスロン日本選手権が無事終了しましたが、これはバイアスロンを応援して頂いている皆様、そして陰で支えているスタッフ・支援隊・連合の皆様の協力と、心から感謝しております。
 
 お疲れ様でした。 

 世界に続き、日本のバイアスロン競技はこれから盛り上がる競技だと確実に信じ、みんなで広めていく事が重要だと思います。 
 選手・スタッフ・支援・協力者の皆さんが大変だと思いますが、頑張っていきましょう! 

 よろしくお願いします。

投稿者 ひでひで : 2010年09月20日 23:08