« 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 2日目 | メイン | 芦別岳(1726.5m)登山 -新道ピストン »

2010年09月20日(月)

■ 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会(主催:日本近代五種・バイアスロン連合)最終日は20日、西岡バイアスロン競技場(札幌市)で男女マススタート種目が行われた。


第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
マススタート男子(15Km)優勝は井佐英徳(陸自冬戦教)
井佐は3日連続優勝。2年連続で完全優勝を達成した。

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
2位:角田 稜(陸自冬戦教)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
3位:阿部 悟(陸自冬戦教)
順位 ビブ 所属 氏名 P P S S 合計 トータル 時間差
1 21 陸自冬戦教 井佐英徳 1 0 3 1 5 35:22.7 00:00.0
2 20 陸自冬戦教
角田 稜
2 1 2 1 6 35:36.2 00:13.5
3 19 陸自冬戦教 阿部 悟 3 0 3 1 7 35:46.4 00:23.7
4 14 陸自冬戦教 猪股和弥 1 2 3 1 7 36:06.2 00:43.5
5 18 陸自冬戦教 永井順二 2 2 3 1 8 36:08.6 00:45.9
6 15 陸自冬戦教 若松 翔 3 2 2 2 9 36:27.5 01:04.8
7 13 陸自冬戦教 宮澤健二 4 2 3 1 10 37:17.4 01:54.7
8 12 陸自冬戦教 林 佳史 4 3 1 1 9 39:16.7 03:54.0
9 16 陸自冬戦教 宮間章伍 3 4 2 2 11 39:45.8 04:23.1


第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
マススタート女子(12.5Km)優勝は鈴木芙由子(陸自冬戦教)

第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
2位:阿部奈津子(陸自冬戦教)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
3位:大和田いつか(陸自冬戦教)
順位 ビブ 所属 氏名 P S P S 合計 トータル 時間差
1 7 陸自冬戦教 鈴木芙由子 1 0 0 0 1 32:44.0 00:00:0
2 8 陸自冬戦教 阿部奈津子 1 0 1 2 4 34:05.0 01:21.0
3 10 陸自冬戦教 大和田いつか 2 0 1 1 4 34:40.1 01:56.1
4 4 陸自冬戦教 畔上尚子 1 1 4 2 8 34:48.8 02:04.8
5 2 陸自冬戦教 鳥井美香 1 0 3 0 4 35:56.8 03:12.8
6 6 太陽グループ 向井文子 2 2 0 0 4 36:11.9 03:27.9
7 5 陸自冬戦教 御処野光沙 0 1 1 2 4 37:29.4 04:45.4
8 3 陸自冬戦教 中島由貴 3 2 2 2 9 37:34.1 04:50.1
9 1 陸自冬戦教 小林美貴 3 3 2 3 11 38:00.7 05:16.7
10 9 陸自冬戦教 鈴木李奈 2 2 2 2 8 39:24.7 06:40.7


第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目 第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目

競技終了後に表彰式が行われた。
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
女子スプリント(18日)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
男子スプリント(18日)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
女子スプリント(19日)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
男子スプリント(19日)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
女子マススタート(20日)
第22回サマーバイアスロン日本選手権大会 3日目
男子マススタート(20日)


これらの成績を基に決定した2010-2011シーズンの第一次海外派遣選手が発表された。
2010-2011年バイアスロン海外派遣選手
前列左から井佐英徳(W杯)、永井順二、角田稜(IBU杯)、鈴木芙由子(W杯)、阿部奈津子(W杯)、鳥井美香(IBU杯)
2列目左から阿部悟(W杯)、猪股和弥(W杯)、若松翔(IBU杯)、大和田いつか(W杯)、畔上尚子(W杯)、向井文子(IBU杯)。後列はスタッフ。
今回、IBU杯に派遣されることになった向井は、冬戦教に所属していたが、現在は太陽グループに所属しているため民間からの派遣となる。ちなみに民間からの海外派遣は長野五輪当時に北野建設から派遣されて以来二人目。
選考された選手達は11月のW杯から海外を転戦する。

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2010年09月20日 23:59
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

関連するエントリー


コメント

脚の筋肉美にはいつも惚れちゃうけれど・・・
この脚筋、
走るの(滑るの)やめたら無くなっちゃうのかなぁ、、

投稿者 けば。 : 2010年09月23日 08:19

うーん、そうなるんじゃないですかー。ハテ…

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2010年09月27日 00:18