« 晩秋の真駒内公園 | メイン | 今日の昼食 -「煮干らぁめん なかじま」 こいにぼ(みそ) »

2010年10月31日(日)

■ 北大のイチョウ並木 2010

北大イチョウ並木
31日、見頃を迎えている北海道大学のイチョウ並木が、午前10時から午後4時まで歩行者天国として開放され、多くの市民や観光客らが訪れて、黄金色のトンネルを楽しんだ。今年は25日頃から鮮やかさが増して来たとのこと。
北大構内の北13条通り両側に、東西約380メートルにわたって約70本のイチョウの木が植えられており、「北区歴史と文化の八十八選」のひとつにも選ばれている。
かつてこの北13条通は、大正11年頃に植えられたサクラとカエデの並木であったが、病害などで枯死したり伐採され、昭和20年頃にはその姿を消した。今のイチョウは、昭和14年頃に植栽されたもので、当時は、サクラとカエデと小さなイチョウが混在した並木であった。サクラやカエデが姿を消した後は、北大の発展に合わせるようにイチョウの木も成長し、並木を形成した。
夏は緑のトンネルを作り、秋は黄金色に姿を変え、訪れる市民の目を楽しませている。
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大工学部 鈴木章北大名誉教授特別展示
鈴木章北大名誉教授色紙 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木 北大イチョウ並木
北大イチョウ並木

より大きな地図で 北大イチョウ並木 を表示

まだ、緑の葉も目立ち、ピークはこれからといったところである。 昨年の様子はこちら
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2010年10月31日 23:56
カテゴリー: 自然 , , 風景

関連するエントリー