« スーパームーン | メイン | さらば、くじら亭 »

2011年03月22日(火)

■ フリーブレイズとハルラが優勝 アジアリーグアイスホッケー

アジアリーグアイスホッケー チャンピオンカップ

アイスホッケーのアジアリーグは22日、東北関東大震災の影響で中止していた東北フリーブレイズとアニャンハルラ(韓国)による2010-2011シーズンプレーオフ・ファイナルの代替開催を行わず、今シーズンの全日程を終了とし、両チームを優勝にすると発表した。

フリーブレイズはリーグ加入2季目で初優勝、ハルラは2連覇となる。
プレーオフ最優秀選手賞、最優秀監督賞は該当無しとした。

【2010-2011シーズン最終順位】
優勝:東北フリーブレイズ、アニャンハルラ (同順位、記載順はレギュラーリーグ順位)
3位:王子イーグルス
4位:日本製紙クレインズ
5位:ハイワン(韓国)
6位:H.C.TOCHIGI日光アイスバックス
7位:チャイナドラゴン(中国)


(写真は昨シーズン、ハルラに手渡されたチャンピオンカップ)
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2011年03月22日 21:57
カテゴリー: アイスホッケー , スポーツ

関連するエントリー