« 今朝の中島公園 | メイン | 今日の夕食 -ハラガヘッタラ永坊 親父の塩 »

2011年05月18日(水)

■ ノルディックスキー距離の夏見円、第一線から退く意向

ノルディックスキー距離女子で2002年のソルトレークシティーから3大会連続で冬季五輪に出場し、短距離のスプリント種目を得意とした夏見円(32=JR北海道スキー部)が、本人側の意向により海外派遣等の対象となる全日本スキー連盟の来季強化指定選手から外れて、第一線を退くことが17日、分かった。今後、国内大会には出場する見込み。
夏見円
(2007年世界選手権札幌大会初日のスプリント(クラシカル)表彰式にて)

夏見円
2007年3月1日 世界選手権札幌大会 女子20キロリレーにて)
五輪では、2006年トリノの団体スプリントで日本女子史上最高の8位に入賞し、昨年のバンクーバーでは20キロリレーで8位になった。世界選手権は2007年札幌大会のスプリントで5位、ワールドカップ(W杯)では2008年ストックホルム大会のスプリントで3位に入り、五輪、世界選手権、W杯を通じて日本人選手として史上初めて表彰台に立った。
夏見円
東日本大震災義援金募金活動を行う夏見)
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2011年05月18日 11:56
カテゴリー: クロスカントリー , ノルディックスキー , スポーツ

関連するエントリー