« 第14回全日本ジャーナリスト・リュージュ札幌大会 | メイン | 「持っているものを出しきる」ジャンプ高梨 W杯女子札幌大会公式練習 »

2013年01月19日(土)

■ マトゥラが初優勝 FISジャンプW杯2013男子札幌大会

FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦

ノルディックスキー・ジャンプのW杯は19日、男子個人第14戦が札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行なわれ、チェコのヤン・マトゥラが132メートル、135メートルの249.5点でW杯初優勝した。ここまでポイントランキング2位につけているバルダル(ノルウェー)は4位だった。
日本勢では昨年の札幌大会で2連勝した伊東大貴(雪印メグミルク)が127メートル、135.5メートルの合計235.4点で今季自己最高の6位に入った。
葛西紀明(土屋ホーム)は11位、竹内択(北野建設)が16位、小林潤志郎(東海大)が22位、作山憲斗(北野建設)は27位、渡部弘晃(日大)は29位だった。
渡瀬雄太、岡部孝信、伊藤謙司郎、栃本翔平(雪印メグミルク)、田仲翔大(加森観光&井原水産)、鈴木翔(旭川大)は2回目に進めなかった。

FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦
FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦 FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦

FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦
左から2位のトム・ヒルデ(ノルウェー)、マトゥラ、3位のロベルト・クラニェチ(スロベニア)。

FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦2位:Tom Hilde(NOR)
248.8点(136.0m,139.0m)
FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦3位:Robert Kranjec(SLO)
244.4点(137.0m,130.5m)


FISジャンプワールドカップ2013札幌大会 個人第14戦 日本勢トップ伊東大貴(雪印メグミルク)の1本目

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2013年01月19日 23:07
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー