« マトゥラが初優勝 FISジャンプW杯2013男子札幌大会 | メイン | 強風で1回勝負に、高梨は12位 W杯女子ジャンプ札幌大会 »

2013年02月01日(金)

■ 「持っているものを出しきる」ジャンプ高梨 W杯女子札幌大会公式練習

ノルディックスキーのワールドカップジャンプ女子は2、3日に札幌・宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で個人戦2試合が行われる。女子W杯が札幌で開催されるのは初めて。

1日は公式練習が行われ、今季4勝で総合首位の高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)は3回の飛躍で85メートル、91メートル、94メートルと飛距離を伸ばし、3回目はこの日の最長不倒距離となった。
練習後に行なわれた記者会見では「調子は少し良くなかったが飛び慣れた台で最後に直せた。自分の持っているものを出し切りたい」と抱負を述べた。
総合2位に付けているサラ・ヘンドリクソン(米国)は1回目と2回目が92・5メートル、92メートルで1位。「満足のいくジャンプができた。明日から頑張り少しでも遠くへ飛びたい」と語った。

FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会高梨沙羅の3本目 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会サラ・ヘンドリクソンの3本目 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
高梨沙羅
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
サラ・ヘンドリクソン
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
総合3位のマッテル・コリン(フランス)
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
総合17位の伊藤有希(北海道・下川商高)
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会

公式練習後には、札幌市内のイベントスペース(札幌駅前通地下歩行空間「北3条交差点広場」)で全出場選手へのゼッケン授与式が一般に公開して行われた。

FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会プレゼンターの原田雅彦さん(雪印メグミルクスキー部コーチ)からビブスを受け取る高梨沙羅 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会 bh1d5497_std
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2013年02月01日 23:59
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー