« 葛西3位、ジャンプ男子W杯2014札幌大会第1日 | メイン | ソチ五輪リュージュ競技日本代表選手壮行会 »

2014年01月26日(日)

■ スロベニア勢が表彰台独占、ジャンプ男子W杯2014札幌大会第2日

bh1d4268_stdノルディックスキー・ジャンプ男子のワールドカップ(W杯)札幌大会は26日、個人第18戦が札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)で行なわれ、スロベニアのイエルネイ・ダミアンが138メートル、134メートルの合計255点で初優勝を飾り、ペテル・プレヴツが254.4点で2位、ロベルト・クラニエッツが253.3点で3位に入り、スロベニア勢が表彰台を独占した。

bh1d4413_std2位:ペテル・プレヴツ bh1d4375_std3位:ロベルト・クラニエッツ

bh1d4730_std

bh1d4388_std日本勢ではソチ五輪代表の葛西紀明(土屋ホーム)が123.5メートル、133メートルの245.2点で6位に入った。伊東大貴(雪印メグミルク)は10位、清水礼留飛(同)は11位、渡瀬雄太(同)は13位、竹内択(北野建設)は14位だった。

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2014年01月26日 21:39
カテゴリー: ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

関連するエントリー