« 第18回南部忠平記念陸上競技大会記者会見 | メイン | コスモス »

2005年07月10日(日)

■ 第18回南部忠平記念陸上競技大会

雨 昨年と同じく、 雨の南部陸上。

末續慎吾

男子100m決勝

末續慎吾が、追い風3.4mの参考記録ではあるが、10秒15で優勝。世界選手権の代表入りを確実にした。


女子100m決勝
女子100m:石田智子(No.4) 11秒61(追い風2.6m)

砲丸投げ、三段跳び
女子砲丸投げ:豊永陽子 16m75
男子三段跳び:石川和義 16m40

女子走り幅跳び
女子走り幅跳び:1位 池田久美子(No.15) 6m33、2位 花岡麻帆(No.16) 6m27

女子400m、女子5000m
女子400m :丹野麻美 53秒00(大会新記録)
女子5000m:ジェーン・ワンジク 15分30秒22

男子110mH
男子110mH:内藤真人(No.12) 13秒57

男子100m表彰
男子100m表彰。左から、2位:吉野達郎、1位:末續慎吾、3位:朝原宣治
(右下はメダルを授与する、河野洋平 日本陸連会長)

メインスタンド
雨天にもかかわらず、熱心なファンで埋まったメインスタンドから選手に声援が送られた。


今年も雨の円山競技場であった。ゲッソリ
来年こそは、晴れて欲しいものである。

EOS-1D MarkII,EOS-1D + EF24-70mm F2.8L USM,EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2005年07月10日 23:58
カテゴリー: 陸上競技 , スポーツ

関連するエントリー


コメント

水滴のとびちりまでうつるってすごいなあ。
スポーツ写真て一番むずかしいとおもっていた
んだけど、筋肉の筋まで鮮明にみえる写真て
はじめてみたです。

投稿者 ふゆこ : 2005年07月11日 10:04

ウン。スピード感あるよ。
でも、、コレだけのショットでも
顔がフルフル揺れてゆがんでいないのは
この人たちがやっぱり若いせいだよねぇ~~。

コレが4,50代の選手(ってマスターズじゃないと無いけど)
撮ってご覧よ!
顔が面白いほどゆがんで写ると思うよぉ。ショボーン

投稿者 けば。 : 2005年07月11日 19:24

■ふゆこさん
雨の日の競技は選手も撮影する側も苦労が多いのですが、絵的にはドラマチックなものが撮れます。
躍動する筋肉の写真は他にもたくさんありますよー。タラッ


■けば。さん
そうですねー。ここには掲載していませんがトップアスリートと言えども苦痛にゆがんだ表情は見せます。
脚光を浴びる事はないけど、スポーツに打ち込み楽しむ巷の人達の姿も機会があれば撮りたいですね。

投稿者 Takaki : 2005年07月12日 01:37