« カルミア | メイン | 第18回南部忠平記念陸上競技大会 »

2005年07月09日(土)

■ 第18回南部忠平記念陸上競技大会記者会見

陸上の南部記念に出場する有力選手の記者会見が札幌プリンスホテル国際館パミールにて行われた。

記者会見

記者会見

●南部陸上に向けてどのような調整をしてきたか?
●今のコンディションは?
●明日の大会の位置づけや記録面などのテーマは?

■朝原 宣治(100m)
・今年は春先からスローペースでと言うことを話していたのですけれども、そのとおりで、 練習も例年に無くシーズン中に合宿をよく取り入れたり、量、質を伴にあげたりして、どんどんシーズンの真ん中に行くにしたがって、 上がって来るように調整しています。
・現在の体の調子も日本選手権の時よりは大分体調的にも技術的にも良くなって来ていると思います。 まぁ少なくともスタートでこけることはないと思います。
・明日は予選、決勝とあるのですが、しっかりと2本思うような走りが出来るようにしようと思っています。 タイム的には条件にもいろいろ気温とかあると思うのですが、無風で10秒1台後半が出ればいいなと思っています。

■高平 慎二(100m)
・春先からレースを多数去年よりもこなして来て、ヘルシンキに向けてという形で、 代表の権利を得てこういうレースに臨めるところまで来ているので、 先週行われたインカレでもそこそこやりたい事を自分のレースというものを出来たと思うので、 今回も世界選手権前の重要なレースとしてしっかり走りきりたいと思っていますし、 またそれが向こうに行ってどういうふうなパフォーマンスができるかという事のステータスにしたいと考えています。
・代表の権利を得ているという立場でのレースなので、まぁしっかりその辺は自分のマイナスにならないような走りをしたいと思っていますし、 記録の面ではインカレより良ければいいかなと思っています。

■小島 初佳(100m)
・今年は、ちょっと怪我に泣かされて来ていますので、 本当にどれだけ走れるのかというのは判らないのですが代表になれるように今回は一生懸命頑張って走ろうと思っています。
・体調的には100パーセントとはいえませんが、出来る限りやっていきたいと思います。
・今回本当にどれだけ走れるのかわからないのですけれども、とにかく代表の切符を手に入れれるように頑張って走りたい。

■丹野 麻美(400m)
・今年はちょっとレースが多かったのですが、 今年の課題にしている前半の走りということを試合を通してやっと自分に身につけられてきたと思うので、 今回のレースでもその前半の走りというのをうまく出来たらいいなと自分の中では思っています。
・体調面ではちょっとレースが続いているので疲れが多いのですが、 その中でもしっかりとしたレースが出来るように今回も頑張りたいなと思います。
・今回はヘルシンキで、もう一度51秒台を出すということを目標にしているので、今回の大会では疲れてはいるのですけど、 それでもしっかりとしたレースが出来るようにしたいなと思います。

■池田 久美子(走り幅跳び)
・ 日本選手権を終えて世界選手権代表となって世界選手権前の最後の試合になるので技術的な部分を確認できるような試合ができたら良いと思います。
・体調的には先週風邪をこじらせて体調をくずしたのですが今は何も支障は無いので明日は頑張りたいと思います。
・今目標してとしているのは、世界選手権で6m70~80を飛んで決勝に残って入賞が一番の目標なので、 それの位置づけとしていろいろ技術的な課題を持って、それをクリアできるように、 記録はそんなにこだわらずに技術的なことを重視して試合に臨みたいと思います。

朝原 宣治、高平 慎二、小島 初佳、丹野 麻美、池田 久美子

■末續 慎吾(100m)は、移動の都合で記者会見を欠席。以下のコメントを事前に寄せた。
「日本選手権を欠場した後、怪我の治療を行い、6月19日から7月2日まで沖縄で個人合宿を行っていました。合宿では、 梅雨の明けた場所でのスピード練習を中心に、自分のペースで充実した練習が出来ました。ご心配をかけた足の怪我の回復具合ですが、 痛みはありませんので全力で走れる状態まできています。コンディションはピーク時の7~8割程で、 あくまでも世界陸上にピークを持っていくことを目指しています。
 明日のレースでは、記録や順位にこだわらず、現時点でどのくらいの走りができるかを確認したいと思っています。 北海道でのレースは3年前の南部記念以来の出場となりますが、コンディションも整えやすい気候ですし、 とにかく皆さんには元気な姿を見せたいと思っています。」

さて、明日の天気予報は「曇りのち雨」。去年同様雨天撮影か?なんとか降らずにもって欲しい。ハテ‥

EOS-1D MarkII + EF-24-70mm F2.8L USM

続きを読む ≫
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2005年07月09日 23:18
カテゴリー: 陸上競技 , スポーツ

関連するエントリー