« 今日のトレーニング | メイン | シュールストレミング その2 »

2006年01月12日(木)

■ 05~06`バイアスロン・ワールドカップ第5戦 女子リレー

冬戦教広報から入ったバイアスロンワールドカップ第5戦(開催地:ドイツ・ルポルディング)のレポートです。
●05~06`バイアスロン・ワールドカップ第5戦
2006/1/11(女子リレー競技)WC#5Ruhpolding

【小舘監督レースコメント】

本日予定通り女子リレー競技が快晴・無風の中行われました。
成績は19チーム中15位でした。(スタート17:20)

1位 RUS 1:19:29.8
2位 GER 1:19:29.9
3位 SLO 1:20:57.1
4位 FRA 1:21:04.7
5位 BUL 1:21:28.6
10位 FIN 1:26:34.9
15位 JPN 1:28:51.6
  1走 大高 7-0 6-0 22:51.7 区間ラップ19位
  2走 目黒 8-1 6-0 21:46.2 13位
  3走 田中 5-0 7-0 21:56.7 13位
  4走 築舘 7-0 5-0 22:17.0 13位

本日射撃にとっては条件の良い中レースが開始されました。
 1走 大高選手、スタート後トラブルもなく1km通過、その時点では10位でしたが途中抜かれ15位で射場進入、伏せ7-0でクリアしました。1走の伏せはほとんどの選手5-0・6-0でクリアしていたためコースに入った時は18位と順位を落としました。しかし続く立ち6-0でクリア18位でコースに出、最後抜かれ19位でタッチしました。
 2走 香苗選手、前の選手を徐々に詰め順位そのままで射場進入、1,2,3発当てながらもペナ1回、続く立ちは6-0でクリアし得意の走りで順位を2つ上げ3走にタッチしました。
 3走 田中選手も徐々に前の選手との差をつめ射場進入,5-0順位を1つ上げコースに出ました。得意の立ちも7-0でクリアし順位を1つ上げアンカーにタッチしました。
 アンカー 築舘選手、最初の伏せ7-0でクリアし順位を1つ上げコースに出ました。立ちは射場に3名並んで入っている中、最初に打ち終わり5-0でコースに出ました。そのままの順位を維持し15位でゴールしました。
 明日は男子リレー競技です。1走:笠原、2走:井佐、3走:菅、アンカー齊藤で挑戦致します。
小舘
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2006年01月12日 20:10
カテゴリー: バイアスロン , スポーツ

関連するエントリー