« 気の早いお花見 | メイン | 今日のトレーニング »

2006年04月09日(日)

■ 今週の酒 -北の錦 生大吟醸 あらばしり

北の錦 生大吟醸 あらばしり
小林酒造の北の錦 生大吟醸 「あらばしり」  2,540円(720ml)
今シーズン最後の限定販売(1,000本)ということであった。出遅れたので、かろうじて最後の一本って感じで購入。
これが目当てで「さかぐらまつり」に行ったので、一安心。ポッ
原料米 兵庫県産山田錦100%
精米歩合 45%
日本酒度 +5
酸 度 1.3
アミノ酸度 1.1
アルコール分 16度以上17度未満

●特徴
酒袋から、ぽたりぽたり…にじみ出たその年一番良かったお酒を大事に斗瓶に受けましてから、氷点下の明治蔵にしっかり閉じこめて寝かせました。『生もの』ですので涼しい場所に保管してください。
●頂き方
生の大吟醸ですから、冷やしすぎると甘味が引っ込んで、この酒がそっぽを向きます。冷蔵庫から出して、二〇分くらい待って、瓶が汗をかいてきてからがお勧めです。(杜氏 脇田征也)
機械を使わず、酒袋に入れ吊るし、自然に落ちる雫を集める"雫取り”と言う方法で作られている。この方法は、酒の数量は少ない代わりに圧力で搾られた酒より雑味の無い良質の酒が造られるのが特徴である。
フルーティーな香りが高く、やわらかな甘味が広がる。酸味はあまり感じられず、上品に仕上がっている。
生酒だが、搾りたて系のような炭酸成分によるシュワシュワ感やピリピリ感は無いが、从リ ゚д゚ノリ ウマー。

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2006年04月09日 20:27
カテゴリー: Tags : 日本酒

関連するエントリー