« 上ホロカメットク山登山 | メイン | 今日の昼食 -麺eiji 冷製鶏塩 »

2008年08月13日(水)

■ 十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

上ホロカメットク山から下山して、十勝岳温泉でひとっ風呂。
十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
湯元 凌雲閣
標高1280m、北海道で最も高地にある温泉宿である。

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
2種類の源泉(酸性・カルシウム)かけ流しの温泉。内風呂の湯船の上には巨大な岩が覆いかぶさるようにあって、湯船に浸かるとかなりの威圧感であった。 手前左には泡風呂、右にサウナもある。

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
露天風呂は2つの浴槽があり、右が熱めで左がぬるめである。今日はガスっていたが、安政火口が見えるそうである。日帰り入浴料金800円と少々高めであるが、登山で疲れた体を癒してくれる、いいお湯であった。

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
ロビーではラブラドールレトリバーがまったりと寝ていた。あとで調べたら、ゴン太という名前らしい。ニコッ

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
玄関には登山靴やストックなどが置かれていて、いかにも登山口の宿といった風情であった。


大きな地図で見る 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
GR DIGITAL II
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2008年08月13日 23:59
カテゴリー: 温泉

関連するエントリー