« 今日の昼食 -マグマ 冷やしスープカレー2009(7月のマンスリーカレー) | メイン | 今日のトレーニング -Day328 »

2009年07月16日(木)

■ アポイ岳の花

アポイ岳のシャクナゲ

先日のアポイ岳、吉田岳登山で見かけた花々。 いたるところでエゾシャクナゲが咲いていた。 

(↓クリックで拡大表示)

アポイ岳の花イブキジャコウソウ アポイ岳の花エゾノカワラマツバ
アポイ岳の花エゾコウゾリナ アポイ岳の花アポイヤマブキショウマ
アポイ岳の花キンロバイ アポイ岳の花キンロバイ
アポイ岳の花ワレモコウ アポイ岳の花ワレモコウ
アポイ岳の花ワレモコウ アポイ岳の花アズマギク
アポイ岳の花チシマフウロ アポイ岳の花チシマフウロ
アポイ岳の花エゾシャクナゲ アポイ岳の花ヒメエゾネギ
アポイ岳の花エゾルリムラサキ アポイ岳の花エゾルリムラサキ
アポイ岳の花エゾルリムラサキ アポイ岳の花イワミツバ
アポイ岳の花ヒオウギアヤメ アポイ岳の花ヒオウギアヤメ
アポイ岳の花アポイハバコ アポイ岳の花エゾシャクナゲ

アポイ岳の花

アポイ岳の鹿

下山して来たら、登山道入り口横の河原に、とても人慣れしたエゾシカの群れが出てきた。

EOS-1D MarkIII + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2009年07月16日 22:00
カテゴリー: , 登山

関連するエントリー


コメント

アポイ岳は、「北海道の背骨」と呼ばれる日高山脈。標高は810.6メートルと低いが、標高が低いにもかかわらず2000メートル級の山に登ったかのような光景に出会う事の出来る山らしいですね。
私も登ってみたい。

投稿者 かつどん : 2009年07月17日 03:59

黄金山もアポイ岳も家族向けのハイキング登山晴 コース
みたいに紹介されてる割には登ってみると
結構のぼり応えがあるって言うか、、、
しっかり筋肉痛になる山でした~~~ゲッソリ


山って小さくても起承転結があって
存在感がありますよね。

投稿者 K子 : 2009年07月17日 09:29

途中の階段以外は、そんなに急なところが無くて
比較的登りやすい山でしたね。
ただ、標高の割に距離が長いので、時間がかかりました。

それにしても、山登りをする者として、トムラウシと美瑛の
遭難事故は他人ごとではありませんね...合掌

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2009年07月17日 22:52

今回の遭難コースは
好天時なら天上のお花畑と称されるほどの
人気スポットらしいですね。

縦走は楽しそうだけれど
トムラウシを含むコースは
どれも山泊ありが多く
それも3日間もの行程だと
その全部が好天というわけにも行かないでしょうから
難しいよね。


中高年は疲れがすぐに出ず
2-3日経ってからでるので
それも怖いかも、、、
3日もだったら水だけでも5Lは
持ち歩く事になるだろうし、、、
食料も、着替えもとなると
装備だけでもかなり重そう、、、


そんな装備で雨の中の山をわざわざ歩くのは
どう考えてもいやだなぁ、、、、、雨


やっぱりお手軽日帰りトレッキングか?!虹

投稿者 K子 : 2009年07月17日 23:22

お手軽日帰りトレッキングですね。晴

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2009年07月22日 15:00