« 今日のトレーニング -Day390 | メイン | 今日の夕食 -LEIBSPEISE(ライブシュパイゼ) »

2010年07月01日(木)

■ 映画「網走番外地」の撮影で使われたリュージュ

「網走番外地」で使われたリュージュ
シネマの風景フェスティバル」と題して「網走番外地」など、ロケ地が北海道の6作品を一週間に渡り上映する催しが、NPO法人北の映像ミュージアムの主催により札幌東宝プラザで行われている。これに合わせて、「網走番外地」の撮影で使用されたという古いリュージュが展示されている。
高倉健の代表作のひとつに数えられる「網走番外地」のロケで西ドイツ製の橇「ピリッツ」が使用された。この橇が1970年12月に、高倉健さんから札幌オリンピックを目指して活動中の北海道警察リュージュ部の選手達に寄贈された。その後、札幌オリンピックには北海道警察から2名の選手が日本代表として参加した。 (寄贈時の写真には高倉健、若山富三郎、南利明が写っている)
ということで、札幌リュージュ連盟の方からご案内を受けて見てきました。
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2010年07月01日 23:50
カテゴリー: リュージュ、スケルトン

関連するエントリー