« 今日の夕食 -三角山五衛門ラーメン 特製味噌ラーメン | メイン | 今日の夕食 -CURRY CAFE SURYA 銭函店 »

2011年02月19日(土)

■ 小樽ビール銭函醸造所見学と季節のビールを味わう集い

小樽ビールのコースター
WAさんに誘われて、小樽ビールの銭函醸造所の「醸造所見学と季節のビールを味わう集い」に参加してきた。
2月の集いでは、ビール醸造体験が組まれている。もちろんこれがお目当てである。
(↑写真はライブシュパイゼなどでビールを飲むときに使われるコースター。9枚揃うと絵が出来上がる)
小樽ビール銭函醸造所見学受付終了後、見学前に何故か準備運動 小樽ビール銭函醸造所見学仕込み部屋
四種類の釜がある。
小樽ビール銭函醸造所見学古い樽や絞り器などが飾られている。 小樽ビール銭函醸造所見学麦、ホップなど、ビールの原材料
小樽ビール銭函醸造所見学予想以上に大勢が参加していた。 小樽ビール銭函醸造所見学案内役のSTさん
小樽ビール銭函醸造所見学麦芽を試食。予想外に柔らかかった。 小樽ビール銭函醸造所見学釜の説明。四つの釜の外観はほぼ同じだが、中の構造が異なる。
小樽ビール銭函醸造所見学仕込み釜
粉砕された麦芽と水を混ぜ、加熱、糊化。そして酵素により澱粉が糖化される。
小樽ビール銭函醸造所見学濾過釜
糖化が完了した麦汁から、固形物を除去する。底に金属のスリットが敷き詰めてある。
小樽ビール銭函醸造所見学煮沸釜
ろ過された麦汁を煮沸する。麦汁中の凝固性タンパク質を凝固、麦汁中に残る酵素を失活させ、更に殺菌を行う。
小樽ビール銭函醸造所見学ワールプール
煮沸を終えた麦汁から凝集物の除去を行う。麦汁をタンクの縁にそって勢いよく流し込み、タンクの中で麦汁を旋回させて、凝集物を取り除く。
小樽ビール銭函醸造所見学麦汁を試飲。結構、甘味があって美味しい。
まだ、アルコール分は無い。
小樽ビール銭函醸造所見学貯蔵タンク室
小樽ビール銭函醸造所見学
案内のSTさんにそそのかされて、タンクから出る若ビールを直接飲む、勇気ある女性。今までにこれを実行したのは見学会始まって以来9人目とか…
小樽ビール銭函醸造所見学本当は、カップで受け取ってからなんだけどね。
小樽ビール銭函醸造所見学ということで、若ビールを試飲 小樽ビール銭函醸造所見学これは、ピルスナーの若ビール。フレッシュな味わいであった。
小樽ビール銭函醸造所見学
酵母バイオ室の酵母培養装置
小樽ビール銭函醸造所見学濾過室のろ過器
小樽ビール銭函醸造所見学瓶詰めライン 小樽ビール銭函醸造所見学ビヤ樽洗浄装置
小樽ビール銭函醸造所見学 小樽ビール銭函醸造所見学昔、ドイツで使われていた麦汁冷却装置
小樽ビール銭函醸造所見学ドイツのケルナーで使われていた氷運搬用の器具 小樽ビール銭函醸造所見学濾過釜から麦汁のエキス分を引き出すときに使われるルーターと呼ばれる装置
小樽ビール銭函醸造所見学ということで、醸造所見学は終了 小樽ビール銭函醸造所見学いよいよ、ビール醸造体験である。
酔いどれ醸造体験」編に続く。
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2011年02月19日 23:52
カテゴリー: 飲み食い ,

関連するエントリー