« 2008年くりやま老舗まつり | メイン | 世界アイスホッケー選手権大会Div.IB 開幕 »

2008年04月12日(土)

■ 明日から世界アイスホッケー選手権

2008 IIHF 世界アイスホッケー選手権大会ディビジョンⅠグループB
明日4月13日から『2008 IIHF 世界アイスホッケー選手権大会ディビジョンⅠグループB』が開幕する。
日本で男子の世界選手権が開催されるのは1983年(当時Bプール)東京大会以来4回目で、札幌では1975年以来33年ぶりとなる。
大会は、4月19日まで札幌市月寒体育館で、日本(世界ランキング22位)をはじめウクライナ(15位)、ハンガリー(21位)、エストニア(23位)、リトアニア(25位)、クロアチア(28位)の参加6カ国により総当りのリーグ戦で争われる。

2008 IIHF 世界アイスホッケー選手権大会ディビジョンⅠグループB
月寒体育館駐車場脇には参加6カ国の国旗がはためき、大会ムードが高まりつつある。
日本の試合は最終日を除く4試合はすべて20時開始なので、平日でも仕事帰りに会場を訪れることが可能であろう。多くの観客が詰めかけて、日本代表チームに熱い声援を送って欲しいものである。

2008 IIHF 世界アイスホッケー選手権大会ディビジョンⅠグループB
ということで、メディア用ADカードをアクレディテーションセンターへ受け取りに行ってきた。明日直接でも良かったけれど、受付が混雑したら嫌なので栗山からの帰り道に立ち寄った。今回は申請受付開始もかなり間際で、更に承認通知が届いたのが一昨日と少々ヒヤヒヤさせられたが、無事に受け取ることが出来て一安心。
GR DIGITAL II
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2008年04月12日 23:59
カテゴリー: アイスホッケー , スポーツ