« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 

2008年04月01日(火)

今日の夕食 -凡の風 塩

台風並みに発達した低気圧が接近した影響で道東は暴風雪の大荒れとなり、釧路では最大瞬間風速34.4メートルを観測したとのこと。札幌も風が強く寒い一日であった。
凡の風
こんな日は温かいものが食べたいね。ということで、お気に入りの「凡の風」へ。

凡の風 塩
 700円
相変わらず凡の風の塩ラーメンは美味い。「やっぱりここに帰り着くんだよね」といった感じである。ニヤリ

凡の風 メニュー
例にもれず、凡の風も値上げとなった。残念ではあるが、美味しいからOKなのである。
GR DIGITAL II
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 21:29 | トラックバック (0)
飲み食い , ラーメン
Tags : ラーメン

「大雪山忠別湖トライアスロン in ひがしかわ」のポスター

大雪山忠別湖トライアスロン in ひがしかわ 2008年版ポスター

今年の「大雪山忠別湖トライアスロン in ひがしかわ」のポスターが出来上がったそうです。今回のポスターやチラシには昨年の大会を取材した際に撮影した写真を提供させていただきましたので、ここで御紹介。

惜しまれつつ第20回大会をもって終了したオロロントライアスロンの後を継ぐ大会として北海道のトライアスロンシーンに新たに生まれた本大会。
2回目の今年は8月10日(日)に開催され、日本選手権への北海道予選会が併催となる。
どんな盛り上がりを見せてくれるであろうか。今から楽しみである。
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 22:12 | トラックバック (0)
スポーツ , トライアスロン

2008年04月02日(水)

今日のトレーニング -Day228

給油
4月1日に値下げとなったガソリンと軽油。石油情報センターが2日発表した1日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、3月31日に比べ1リットル当たり10円70銭安の142円20銭。 道内の平均値下げ幅は19円60銭と全国一だったとのことである。
今日、トレーニングの帰りに行きつけのガソリンスタンドで給油した。我が家はディーゼル車なので軽油。リッター106円であった。3月30日に給油した際には126円だったので、20円値下がりしていた。
4月1日の午前0時前に1時間以上も長蛇の列で並んだり、買い控えした挙句に出来るだけ安いスタンドを探して街中を走っているうちにガス欠になった若者などがTVのニュースで流されていた。
いくらなんでも、そこまでするのはどうかと思われる。ハテ…
GR DIGITAL II

トレーニング228日目  <今日のトレーニング内容>

ストレッチ 10分
クロストレーナ 50分 8,078歩(12.65km) 854.8kcal
シェイプアップエアロ 45分
ストレッチ 10分

トレーニング前64.30kg
トレーニング後風呂上り62.55kg

トレーニング仲間のNY君とtmp君は風邪でお休み。ひとりではちと淋しい。ということで、久し振りにスタジオでエアロビコースに参加。最後にローインパクトエアロに出たのが2006年の10月だから、1年半ぶりである。で、トレーニング後の体重が63キロを切ったのも久し振り。やはりエアロビは効果が高いようだ。ニコッ
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 22:16 | トラックバック (0)
トレーニング

2008年04月03日(木)

アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ

4月13日に開幕する「2008IIHF世界アイスホッケー選手権・ディビジョンⅠグループB」に先駆けて、札幌市月寒体育館で日本代表メンバーの最終選考試合となるテストマッチがロシア・アムール(ロシアスーパーリーグ今季16位)との間で行われ、会場には多くの観客が訪れて声援を送った。 
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
札幌市内のアイスホッケー少年団の選手にエスコートされて両チームが入場。

アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
第1ピリオドは両チーム無得点。

アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
第2ピリオド開始早々、小原 大輔(FW#16 SEIBU)による先制点。その後同点とされるが、第3ピリオドに再び小原の得点で2対1とし日本チームが勝利を納めた。
(↓クリックで拡大表示)
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
アイスホッケー日本代表vsロシア・アムール テストマッチ
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59 | トラックバック (0)
アイスホッケー , スポーツ

2008年04月04日(金)

今週の酒 -与那国にごり泡盛 海波

与那国にごり泡盛 海波
崎元酒造所 与那国にごり泡盛 海波
原材料 米こうじ   
アルコール分 30度

1927年の創業以来、与那国島で造られている花酒造りの伝統文化を守り続けてきた崎元酒造所が泡盛の純粋な旨み部分の「初溜ま取り花酒」の美味しさを保ちながら飲みやすく爽やかに造りあげました。
気温の変化により泡盛の熟成成分である高級脂肪酸(白い浮遊物)が生じますが健康上、害はありません。安心してお召し上がりください。
崎元酒造所は日本最西端の酒造所であり、花酒といわれる60度の泡盛を製造できることでも有名。
与那国島の良質な化石珊瑚でろ過されたミネラルが豊富な珊瑚水で仕込んだということで、爽やかできりりとした口当たり、まろやかな旨みで从リ ゚д゚ノリ ウマー
EOS-1D MarkIII + EF24-70mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 20:45 | トラックバック (0)

Tags : 泡盛

2008年04月05日(土)

ポタリング in 小樽

ポタリング in 小樽
ポタリング in 小樽

久しぶりに土日オフ。
ということで、お気に入りの小樽でポタリング。
車に自転車を積んで小樽へ。いつもの色内埠頭公園の駐車場に車を停めて出発。
今日は富岡の高台方面を散策。

←まだ残雪の旧手宮線

龍宮神社
龍宮神社

ポタリング in 小樽
JR函館本線をくぐる砂留地下歩道
ポタリング in 小樽
ポタリング in 小樽

富岡ニュータウン
船見坂を登りきったところにある富岡ニュータウン。
小洒落た家が立ち並び、眺めの良い喫茶店やレストランなどがある。

cafe FLEUR
ということで、坂道を自転車で登って少々疲れたので、「カフェ フルール(cafe FLEUR)」で一休み。
カフェ フルール(cafe FLEUR)
カフェ フルール(cafe FLEUR)
カフェ フルール(cafe FLEUR)
カフェ フルールからの眺望。
カフェ フルール(cafe FLEUR)
2階はパッチワークのアトリエになっている。
喫茶店のママさんにK子さんの本日のメインターゲットの場所を教えてもらって出発。
次のエントリーへ続く。
EOS-1D MarkIII + SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL/HSM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 22:59 | コメント (5) | トラックバック (0)
雑記 , 旅行

森ヒロコ・スタシス美術館

今日の小樽ポタリングのメインターゲット。
森ヒロコ・スタシス美術館
森ヒロコ・スタシス美術館
小樽在住の銅版画家、森ヒロコさんの美術館で、ポーランドの代表的なアーティストのスタシス・エイドリゲヴィチウスやチェコスロバキアのアルビン・ブルノフスキーなどの作品が常設されていて、東欧のムードにあふれている。
(↓クリックで拡大表示)
森ヒロコ・スタシス美術館
森ヒロコ・スタシス美術館

森ヒロコ・スタシス美術館
エントランス中央にはユゼフ・ヴィルコンの廃材を使った動物のオブジェが飾られ、周りの壁面にはスタシスの絵などが展示されている。

森ヒロコ・スタシス美術館
素朴で温かみがあり表情豊かな動物の木彫はいつまで見ていても飽きない。

森ヒロコ・スタシス美術館
表通りに面したスタシス館から渡り廊下を伝って奥に進むと古い石蔵を利用した森ヒロコ館がある。
森ヒロコさんご本人の案内で色々と面白い話を聞かせてもらい、更に銅版画の原版なども見せていただいた。
森ヒロコ・スタシス美術館
一階には森さんの作品が展示されている。

森ヒロコ・スタシス美術館
二階にはブルノフスキーの作品が展示されている。
ミニアチュール好きな私としては大満足であった。

森ヒロコ・スタシス美術館
石蔵の梁には、「上棟式 昭和六年六月十二日」と書かれた札が掲げられていて、歴史の古さを物語っている。


大きな地図で見る 小樽市緑1丁目16-33 金・土・日・祝日開館(午前11時~午後5時)
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59 | コメント (2) | トラックバック (0)
雑記

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6