« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

 1  |  2  |  3 

2011年10月01日(土)

「プロスト!」 マースジョッキでフェストビール@小樽ビール銭函醸造所

本場ドイツではオクトーバーフェストが真っ盛りなこの時期、小樽ビール恒例の「醸造所見学と季節のビールを味わう集い」でも、季節のビールはもちろん「フェストビール」である。
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所
醸造所見学を終えて早速、マースジョッキ(1リットル)に注がれたフェストビールで乾杯
モルトの香りが強く、程よい甘みが感じられ、炭酸ガスが若干低めなのでグイグイと飲めて 从リ ゚д゚ノリ ウマー
(※1杯目は乾杯用?なのか、泡が山盛りとなっていた)
  • アルコール度数 :5.6%
  • ボディ :フルボディ
  • 酵母のタイプ :下面発酵
  • 熟成期間 :5週間

第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所恒例となっている、醸造所見学前の準備?体操 第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所見学の最初は、ビールの原料解説
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所見学の詳しい内容は、こちらに書いてあるので、今回は省略 第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所麦汁は甘くて从リ ゚д゚ノリ ウマー
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所 第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所タンクから直に注ぎ出した「若ビール」
ピリピリとして新鮮である。
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所 第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所昔の道具の説明を受けて、見学終了
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所予め用意されているおつまみは、ローストチキン、ドイツパン(プレッツェル、カイザーゼメル)、サラダ 第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所途中で出てくるソーセージとザワークラウト
これらのおつまみと、ビール20杯(20リットル)で会費2300円はお得である。実際、20リットルなんて飲めないので要するに飲み放題ということでしょう。
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所
2杯目以降の泡はこんな感じ
第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所
こちらはピルスナー

今回は翌日の仕事のことも考えて、マースでフェストビールを2杯とピルスナー500mlで終了。
2.5リッターもビールを飲むと普通なら翌日に残るのだが、小樽ビールはそうならないのが嬉しいね。ニコッ

第45回 醸造所見学と季節のビールを味わう集い @小樽ビール銭函醸造所

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59
飲み食い

2011年10月02日(日)

札幌マラソン

bh1d4353_std

4年ぶりに札幌マラソンの撮影

2,3,5kmがスタートする頃は雨が激しく降る生憎のコンディションだったが、私が撮影担当した10kmとハーフのスタートまでにはなんとか雨も上がった。
でも、風が冷たくて寒かったー。
bh1d6891_std
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 22:03
雑記

2011年10月08日(土)

ニセコ沼めぐり

3~4時間のんびりお散歩のつもりで行ったのだが、一般的なルートの逆周りをしたので、結局7時間以上も山歩きをしてしまったニセコ沼めぐり。神仙沼
↑ 出発から4時間半経過後に辿り着いた神仙沼。

bh1d8626_std09:52 家を7時過ぎに出たのだが、やはり3連休初日ということもあり、途中車が多くて結構時間がかかった。 bh1d8632_std09:54 五色温泉の紅葉はボチボチといった感じ
bh1d8643_std09:58 bh1d8646_std10:02 入山届に記入している山ガールがいた
bh1d8655_std10:05 登山開始。程よい傾斜の階段がウォーミングアップに調度良い。 bh1d8657_std10:07
bh1d8660_std10:18 bh1d8661_std10:19
bh1d8665_std10:22 bh1d8666_std10:24
bh1d8669_std10:26 ニトヌプリ・大沼分岐 bh1d8671_std10:26 ニトヌプリへ向かう
bh1d8673_std10:28 正面に見えているのは小イワオヌプリ bh1d8677_std10:29 滑りやすい急斜面なのでロープ有り
bh1d8680_std10:30 bh1d8691_std10:37
bh1d8703_std10:53 正面にニトヌプリ bh1d8704_std10:55 しばらく荒れ気味の岩場が続く
bh1d8716_std11:03 bh1d8737_std11:08 ニトヌプリ山頂(1083m)に到着
bh1d8743_std11:11 ニトヌプリ山頂から眺めたイワオヌプリとニセコアンヌプリ bh1d8745_std11:11 ニトヌプリ南峰
bh1d8755_std11:30 チセヌプリへ向かう bh1d8758_std
11:37
bh1d8760_std11:42 bh1d8766_std11:49 一旦、舗装道路に出る
bh1d8774_std11:52 bh1d8779_std12:05 チセヌプリ登山開始
bh1d8780_std
12:08 岩が滑りやすく登りづらい
bh1d8785_std12:13 振り返るとニトヌプリの間にアンヌプリが見える
bh1d8792_std12:14 bh1d8807_std12:28
bh1d8821_std12:34 bh1d8823_std12:35 チセヌプリ山頂(1134m)に到着
bh1d8830_std12:37 bh1d8836_std12:40 三角点
bh1d8838_std12:40 チセヌプリ山頂は結構賑わっていた bh1d8850_std12:50 このあと、せがまれて集合写真撮影のボランティア。ただで撮ってあげましたw
bh1d8852_std12:55 チセ沼 bh1d8856_std12:57 長沼へ向かう
bh1d8868_std13:15 bh1d8874_std13:19
bh1d8882_std13:22 何やら四角く囲まれたところがある bh1d8884_std13:22 深さ1m以上はある水溜まりであった
bh1d8887_std13:28 この辺りがビーナスの丘ですか… bh1d8891_std13:38 ようやく長沼が見えてきた
bh1d8903_std13:54 bh1d8917_std14:00 長沼に到着
bh1d8924_std14:04 bh1d8928_std14:06
bh1d8933_std14:09 bh1d8935_std14:10
bh1d8937_std14:11 bh1d8941_std14:18
bh1d8952_std14:23 bh1d8960_std14:25 神仙沼高層湿原地に到着
bh1d8965_std14:27 bh1d8975_std14:30 ということで、神仙沼に到着
bh1d8985_std14:34 bh1d8988_std14:35 レストハウスから木道を15分ほど歩いてやってきたであろう観光客がたくさんいた
bh1d8990_std14:40 大沼へ向かう bh1d8993_std14:42
bh1d9002_std
14:53
bh1d9004_std14:54 大谷地に到着
bh1d9007_std14:56 bh1d9011_std14:58 大谷地の木道
bh1d9014_std15:08 大沼まで30分 bh1d9016_std15:28 大沼が見えてきた
bh1d9023_std15:30 大沼越しにイワオヌプリを眺める bh1d9039_std15:51 イワオヌプリ
bh1d9047_std15:53 bh1d9054_std15:56
bh1d9056_std15:57 今回初めての渡渉 bh1d9068_std16:10
bh1d9082_std16:17 bh1d9085_std16:21
bh1d9090_std16:24 イワオヌプリと小イワオヌプリの間を抜けて進む bh1d9096_std16:30
bh1d9100_std16:34 しばらく笹薮が続く bh1d9105_std16:37 ニトヌプリ・大沼分岐に帰着
bh1d9108_std16:40 アンヌプリの上に月が昇ってきた bh1d9116_std16:56 五色温泉に帰着
bh1d9123_std16:56 bh1d9133_std16:58 下山届けを記入して登山終了
bh1d9143_std17:07 満車だった駐車場もガラガラ 20111008_niseko_std本来の「ニセコ沼めぐりコース」とは、五色温泉から大沼、大谷地を経て神仙沼に至る片道のトレッキングコースを指す。
20111008_nisekojikoku_std出発時刻/高度: 09:54 / 760m
到着時刻/高度: 17:07 / 757m
合計時間: 7時間12分
合計距離: 15.41km
平均速度: 2.3km/h
最高速度: 6.5km/h
20111008_nisekokyori_std最高点の標高: 1132m
最低点の標高: 733m
累積標高(上り): 1179m
累積標高(下り): 1173m
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:50
登山

今日の夕食 -可楽 塩ラーメン

dsc04226_std
登山、温泉、ラーメンといういつものパターンに従って、国民宿舎 雪秩父で温泉に浸かってからの帰り道、
〆のラーメンは定山渓の「可楽
dsc04219_std
塩ラーメン 700円
黄金色に透きとおったスープに西山製麺のトラディッショナルなかん水たっぷり中太縮れ麺はベストマッチで
いつも通り 从リ ゚д゚ノリ ウマー


大きな地図で見る
dsc04223_std
K子さんが注文したキムチチャーハン
こちらも从リ ゚д゚ノリ ウマー
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:55
飲み食い , ラーメン

2011年10月09日(日)

札幌オリンピックメモリアルフェスタ

札幌オリンピックメモリアルフェスタ
札幌市で昭和47年(1972年)にアジアで初めての冬季オリンピックが開催されてから、来年で40周年を迎えることを記念した「札幌オリンピックメモリアルフェスタ」が、札幌駅前地下歩行空間の北大通交差点広場で行なわれている。
会場には札幌五輪の日本選手団のユニフォームや当時のパネル、記念品等が展示され、行き交う市民が足を止めて見物していた。9日午後3時からは、女子ジャンプの山田いずみさんと高梨沙羅さんのトークショーが開催された。
また、バイアスロンの射撃やカーリングを体験できるコーナーが設けられ、冬季五輪種目のPRが行なわれた。
10日まで。
札幌オリンピックメモリアルフェスタ 札幌オリンピックメモリアルフェスタ
札幌オリンピックメモリアルフェスタ bh1d9229_std
札幌オリンピックメモリアルフェスタ 札幌オリンピックメモリアルフェスタ
札幌オリンピックメモリアルフェスタ 札幌オリンピックメモリアルフェスタ
札幌オリンピックメモリアルフェスタ 札幌オリンピックメモリアルフェスタ
札幌オリンピックメモリアルフェスタ 札幌オリンピックメモリアルフェスタ

札幌オリンピックメモリアルフェスタ

札幌オリンピックメモリアルフェスタ

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:50
スポーツ

Chez Sugaya(シェ・スガヤ)でバースデーディナー

Chez Sugaya(シェ・スガヤ)
K子さんのお誕生日祝いで、お気に入りのフレンチレストラン「シェ・スガヤ」へ
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)初めて、入口横の個室
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)今日はシェ・スガヤ開店30周年お祝いコース Chez Sugaya(シェ・スガヤ)海と大地の贈り物(前菜)
数の子、フォアグラのマーブル仕立て、京ニンジンのムース、野菜のテリーヌ
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)自家製イカスミパン
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)いにしえのオニオングラタンスープ
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)平目のバターハーブソース、鱈のキュネル、ホタテ、蟹のタルタル Chez Sugaya(シェ・スガヤ)牛ホホ肉の赤ワイン煮、鹿肉のロティ マスタードソース添え
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)デザート マロンロールケーキ、オレンジのジュレ、洋梨のコンポート、ジンジャーソルベ
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)エスプレッソ

Chez Sugaya(シェ・スガヤ)


大きな地図で見る
Chez Sugaya(シェ・スガヤ)
今日も大満足でした。ニコッ
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59
飲み食い

2011年10月15日(土)

ししゃも寿司@むかわ 2011

今年も「ししゃも」の季節がやって来た。 といういことで、「ししゃも寿司」を食べに、むかわ町へ。
大豊寿司
ししゃも寿司元祖の「大豊寿司
昨年同様、午前7時半に家を出て、午前9時20分頃に到着。既に7人の先客が開店を待っていた。
お客さんを出来るだけ待たせないように、準備でき次第オープンするという店主の心遣いで、今回も本来の開店時間である午前10時の前にお店に入って食べ始めた。
大豊寿司
ししゃも寿司 大豊寿司
ししゃも寿司 1050円
今年は一段と脂がのっていて从リ ゚д゚ノリ ウマー
前川店主によると、例年は10月5,6日から始まるのだが、今年は10月1日に漁が始まり、それに合わせてししゃも寿司もスタートしたとのこと。今時分が脂の乗りが良いそうで、1週間ごとに味が変わっていくそうだ。
大豊寿司ししゃもの天ぷら 630円 大豊寿司ししゃもの柳川鍋 630円
ししゃも寿司 大豊寿司 大豊寿司
大豊寿司大将お手製の塩。温泉水を煮詰めて作っているとのことで、一升の温泉水から30g程出来るそうだ。鉄分やミネラルが豊富で味わいはマイルド。ししゃも寿司につけて食べたら、从リ ゚д゚ノリ ウマー 大豊寿司
ぽぽんた市場食後、おなじみの「ぽぽんた市場」へ ぽぽんた市場店頭に飾ってあったハロウィンかぼちゃ
ぽぽんた市場 ぽぽんた市場
むかわ温泉四季の湯むかわ温泉四季の湯
昨年は鈴木北大名誉教授のノーベル化学賞受賞で盛り上がっていましたね。
鈴木章記念ギャラリー鈴木章記念ギャラリー
田畑真紀オリンピック展田畑真紀オリンピック展 鶴の湯温泉そして、久しぶりに早来の「鶴の湯温泉」へ
昨年8月にリニューアルオープンしたそうだ
鶴の湯温泉露天風呂やジャグジー、サウナといったものは無く、内風呂のみ。いい湯なのだ。 鶴の湯温泉
鶴の湯温泉 鶴の湯温泉
鶴の湯温泉 鶴の湯温泉
大豊寿司
DSC-HX5V

大きな地図で見る
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:55
飲み食い

 1  |  2  |  3