« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月01日(金)

「持っているものを出しきる」ジャンプ高梨 W杯女子札幌大会公式練習

ノルディックスキーのワールドカップジャンプ女子は2、3日に札幌・宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で個人戦2試合が行われる。女子W杯が札幌で開催されるのは初めて。

1日は公式練習が行われ、今季4勝で総合首位の高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)は3回の飛躍で85メートル、91メートル、94メートルと飛距離を伸ばし、3回目はこの日の最長不倒距離となった。
練習後に行なわれた記者会見では「調子は少し良くなかったが飛び慣れた台で最後に直せた。自分の持っているものを出し切りたい」と抱負を述べた。
総合2位に付けているサラ・ヘンドリクソン(米国)は1回目と2回目が92・5メートル、92メートルで1位。「満足のいくジャンプができた。明日から頑張り少しでも遠くへ飛びたい」と語った。

FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会高梨沙羅の3本目 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会サラ・ヘンドリクソンの3本目 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
高梨沙羅
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
サラ・ヘンドリクソン
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
総合3位のマッテル・コリン(フランス)
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
総合17位の伊藤有希(北海道・下川商高)
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会

公式練習後には、札幌市内のイベントスペース(札幌駅前通地下歩行空間「北3条交差点広場」)で全出場選手へのゼッケン授与式が一般に公開して行われた。

FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会プレゼンターの原田雅彦さん(雪印メグミルクスキー部コーチ)からビブスを受け取る高梨沙羅 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会 bh1d5497_std
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会 FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59
ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

2013年02月02日(土)

強風で1回勝負に、高梨は12位 W杯女子ジャンプ札幌大会

ノルディックスキーのワールドカップジャンプ女子札幌大会は2日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で個人第9戦が行なわれた。
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会強風で度々競技が中断された末に2回目は中止となり、1回目の得点のみで順位が決まり、17歳のコリーヌ・マテル(フランス)が93メートルの120.2点で今季、通算とも2勝目をあげた。

FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会
2位:ジャクリーン・ザイフリーズベルガー(オーストリア)
111.9点(94.5m)
FISジャンプワールドカップレディース2013札幌大会3位:アネッテ・ザーゲン(ノルウェー)
111.4点(87.5m)


bh1d6180_std個人総合首位で、地元での優勝が期待された高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)は85メートルの99.1点で12位に終わった。高梨が表彰台を逃したのは今季2度目。
その他の日本勢は平山友梨香(北翔大ク)が87.5メートルで自己最高の14位、伊藤有希(下川商高)は16位。19位の茂野美咲、22位の竹田歩佳(ともにライズJC)、30位の松橋亜希(東海大)はW杯初出場でW杯得点(30位以内)を獲得した。小浅星子(ライズJC)は32位、葛西賀子(日本空調サービス)は36位、渡瀬あゆみ(サッポロスキッド)は41位だった。

bh1d6166_std昨シーズン総合首位のサラ・ヘンドリクソン(米国)は87.5メートルの106.3点で7位だった。 bh1d6160_std
tkss0690_std bh1d6363_std左から、2位ジャクリーン・ザイフリーズベルガー、1位コリーヌ・マテル、3位アネッテ・ザーゲン

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 21:05
ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ

2013年02月03日(日)

高梨、5位で2戦連続表彰台逃す W杯女子ジャンプ札幌大会

ノルディックスキーのワールドカップジャンプ女子札幌大会は3日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で個人第10戦が行なわれた。FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会強めに降る雪と不安定な風という悪条件の中で、22歳のジャクリーン・ザイフリーズベルガー(オーストリア)が94メートル、93メートルを飛び、245.7点でW杯初優勝を果たした。昨季総合女王のサラ・ヘンドリクソン(米国)は3位だった。

FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会2位:アネッテ・ザーゲン(ノルウェー)
241.0点(93.0m,99.0m)
FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会3位:サラ・ヘンドリクソン(アメリカ)
240.2点(93.5m,87.5m)


現在総合首位の高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)は2回とも86メートルと伸びず、合計225.4点で、前日の第9戦を制したフランスのコリーヌ・マテルと同点の5位タイに終わった。今季2戦連続で表彰台を逃すのは初めて。
その他の日本勢は伊藤有希(下川商高)が11位、茂野美咲(ライズJC)は20位、平山友梨香(北翔大ク)は30位だった。渡瀬あゆみ(サッポロスキッド)は31位、小浅星子(ライズJC)は35位で2回目に進めなかった。

FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会高梨沙羅の1回目

FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会 FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会高梨の2回目
FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会 FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会同点で首位に立ち、リーダーボードの前で後続選手のジャンプを見つめる高梨とコリーヌ・マテル(フランス)
FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会横風で左のスキーが煽られたサラ・ヘンドリクソンの2回目 FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会
FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会ジャクリーン・ザイフリーズベルガー2回目のランディング FISワールドカップジャンプレディース2013札幌大会
左から、2位アネッテ・ザーゲン、1位ジャクリーン・ザイフリーズベルガー、3位サラ・ヘンドリクソン

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:41
ノルディックスキー , ジャンプ , スポーツ