« 今日のトレーニング | メイン | FISワールドカップクロスカントリー2006札幌大会 »

2006年03月18日(土)

■ FISワールドカップノルディックコンバインド2006札幌大会

ノルディックスキーW杯複合の前半クロスカントリー10km(2.5km×4)マススタート。
会場は白旗山競技場。

マススタート
38名の出場選手が一斉にスタート。中央のイエロービブはポイントランキングトップのハンヌ・マンニネン(フィンランド)

トップ3
先頭集団、ゴットワルト(オーストリア)、マンニネン、キルフアイゼン(ドイツ)。最終的に、この順番でゴールした。

第2集団
第2集団

畠山陽輔、小林範仁
日本人トップの18位でゴールした畠山陽輔(秋田ゼロックス:左)と19位の小林範仁(東京美装:右)

高橋大斗
エース高橋大斗(土屋ホーム)は24位だった。

大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場に場所を移して後半ジャンプが行われたが、一本目途中で風が不安定なため一時中断。結局、好転が望めないとの事で19時にキャンセルとなった。

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM
続きを読む ≫
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2006年03月18日 23:50
カテゴリー: ノルディックスキー , ノルディック複合 , スポーツ

関連するエントリー