« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 

2006年03月01日(水)

Fresh Reader

ベータ版を試用させて頂いていたサーバー型RSSリーダー「Fresh Reader」の製品版がリリースされた。
以前はクライアント型のRSSリーダーを使用していたが、複数PCからの既読管理が面倒だったので使ってみることにした。
インストールも簡単でとても軽くてサクサク動き、自前サーバーで運用できるところがありがたい。
トレーニング仲間のY君も「もう手放せないですね!」と絶賛。

ということで、早速ブロガーライセンスを申請させていただきました。
Fresh Reader
便利な RSSリーダー、フレッシュリーダー
続きを読む ≫
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 16:01 | トラックバック (0)
雑記

第73回全日本アイスホッケー選手権大会 2日目

今年は札幌で開催されている、アイスホッケーの全日本選手権。2日目の今日は2回戦が行われた。
月寒体育館にて行われた、インカレ2位の法政大学とインターハイ王者の駒大苫小牧高の対戦。

法政大学 vs 駒大苫小牧高

法政大学 vs 駒大苫小牧高
法政DF#4 杉本正隆による法政の1点目。

法政大学 vs 駒大苫小牧高

法政大学 vs 駒大苫小牧高
法政FW#30 大澤卓也、駒苫DF#4 伊賀洋志

法政大学 vs 駒大苫小牧高

駒大苫小牧高
駒苫FW#18 金子亮介、DF#3 山下敬史

結果は、法政大学 4 (1-1, 2-0, 1-1) 2 駒大苫小牧高 で、法政大学が三回戦へとコマを進めた。

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.9L IS USM,  EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59 | コメント (3) | トラックバック (2)
アイスホッケー , スポーツ

2006年03月02日(木)

第42回バイアスロン競技日本選手権大会 2日目

西岡バイアスロン競技場で開催された、第42回バイアスロン競技日本選手権大会の2日目。
本日の競技は男子4×7.5kmリレーと女子4×6kmリレーである。

第42回バイアスロン競技日本選手権大会 リレースタート
競技銃男子、女子と一般銃の全24チームが一斉にスタート

バイアスロン 伏射
競技銃の伏射

蛯沢大輔、泉めぐみ
トリノオリンピック代表で10kmスプリントに出場した蛯沢大輔(陸自冬戦教男子A)と出場の機会はなかったが同じくトリノオリンピック代表の泉めぐみ(陸自冬戦教女子)。

目黒宏直
目黒香苗との夫婦揃ってのオリンピック出場は果たせなかったが、ノーペナルティーと安定した射撃で本日トップタイムで走破した目黒宏直(陸自冬戦教男子A)

目黒宏直、向井文子
射撃を終えてコースに戻る目黒宏尚と立射を行う向井文子(陸自冬戦教女子)

バイアスロン 一般銃
登り坂を駆け上がる一般銃参加チーム

バイアスロン 一般銃 立射
一般銃の立射

バイアスロン リレー バトンタッチ
競技銃部門の陸自冬戦教男子B第2走者渡邊剣之助から第3走者猪股和也へのリレー

バイアスロン フィニッシュ
競技銃1位の陸自冬戦教Aアンカー目黒宏直、一般銃1位の函館バイアスロンアンカー佐々木忍のゴール
●リレー4×7.5km競技銃、男子
チーム順位 チーム名 名  前 ペナルティ数 区間タイム チームタイム
1位 冬戦教男子A 1-1浅利嘉之 0+0=0 23:37.6 1:29:16.8
1-2蛯澤大輔 0+3=3 22:33.1
1-3木田 理 0+1=1 22:00.7
1-4目黒宏直 0+0=0 21:05.4
2位 冬戦教男子B 2-1横浜未来 0+0=0 22:48.8 1:32:30.5
2-2渡邊剣之助 0+0=0 22:13.9
2-3猪股和弥 1+3=4 23:59.2
2-4畠山 和 2+2=4 23:28.6
3位 冬戦教男子C 3-1阿部 悟 4+0=4 25:17.2 1:36:09.7
3-2溝渕勇司 0+0=0 21:44.9
3-3三好孝文 4+1=5 26:19.2
3-4角 雄治 0+0=0 22:48.4
●リレー4×6km競技銃、女子
チーム順位 チーム名 名 前 ペナルティ数 区間タイム チームタイム
1位 冬戦教女子 4-1松浦恵美 0+0=0 23:29.4 1:31:13.6
4-2泉めぐみ 0+0=0 21:30.8
4-3江村 恵 1+2=3 23:29.7
4-4向井文子 0+0=0 22:43.7
●リレー4×7.5km一般銃  男子
チーム順位 チーム名 名 前 ペナルティ数 区間タイム チームタイム
1位 函館バイアスロン 9-1佐藤 隆 2+2=4 25:45.2 1:39:45.4
9-2原田暢彦 3+2=5 25:18.0
9-3山田 陽 1+3=4 24:40.7
9-4佐々木忍 4+0=4 24:01.5
2位 名寄3普連 13-1渡邊道太郎 3+3=6 26:19.6 1:40:49.0
13-2永井順二 4+1=5 23:42.4
13-3柴田春樹 5+1=6 25:40.8
13-4高橋一已 3+3=6 25:06.2
3位 青森5普連 7-1長尾 順 3+2=5 26:37.1 1:41:29.9
7-2坂橋雄人 2+2=4 24:57.4
7-3和田政明 2+3=5 25:44.2
7-4鳥谷部彰洋 2+2=4 24:11.2

バイアスロン 看板
競技場には、トリノオリンピックでの写真が展示されていた。両側の井佐英徳と目黒香苗のパネルは、昨年2月にトリノで行われたワールドカップの際に私が撮影したものです。

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.8L USM, EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59 | コメント (3) | トラックバック (0)
バイアスロン , スポーツ

2006年03月03日(金)

ひな祭り

玄関飾り
ということで、我が家の玄関の飾りは
ひな祭りモードになっています。ニコッ

雛人形

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 12:38 | コメント (4) | トラックバック (0)
雑記

2006年03月04日(土)

第77回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技1日目

第77回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技1日目。本日の種目はリレー競技。

宮様スキー バイアスロン リレー スタート
競技銃、一般銃あわせて24チームが一斉にスタート。

宮様スキー バイアスロン 向井文子、目黒宏直
左:向井文子(陸自冬戦教女子)、右:目黒宏直(陸自冬戦教男子A)

宮様スキー バイアスロン 競技銃 伏射
競技銃伏射 猪股和弥(陸自冬戦教男子C)

宮様スキー バイアスロン 立射 菅 恭司
競技銃立射 菅恭司(陸自冬戦教男子B)

宮様スキー バイアスロン 渡邊剣太郎
渡邊剣之助(陸自冬戦教B)

宮様スキー バイアスロン 蛯沢大輔、菅恭司
左:蛯沢大輔(陸自冬戦教A)、右:菅恭司(陸自冬戦教男子B)

宮様スキー バイアスロン 蛯沢大輔、菅恭司
ゴール後に談笑する蛯沢と菅。菅は明日のレースで引退となる。
●リレー4×7.5km競技銃、男子
チーム順位 チーム名 名  前 ペナルティ数 区間タイム チームタイム
1位 冬戦教男子A 1-1横浜未来 0+0=0 21:21.4 1:22:19.7
1-2木田 理 0+1=1 20:36.9
1-3目黒宏直 0+0=0 20:08.0
1-4蛯沢大輔 0+2=2 20:13.4
2位 冬戦教男子B 2-1渡邊剣之助 1+0=1 22:20.5 1:23:14.0
2-2浅利嘉之 0+0=0 19:42.7
2-3畠山 和 2+0=2 21:40.5
2-4菅 恭司 0+0=0 19:30.3
3位 冬戦教男子C 3-1阿部 悟 3+0=3 22:57.0 1:29:08.9
3-2溝渕勇司 0+2=2 22:18.3
3-3猪股和弥 0+0=0 20:42.5
3-4角 雄治 0+4=4 23:11.1
●リレー4×6km競技銃、女子
チーム順位 チーム名 名 前 ペナルティ数 区間タイム チームタイム
1位 冬戦教女子 4-1松浦恵美 0+0=0 20:47.9 1:23:00.5
4-2江村 恵 1+0=1 20:28.0
4-3泉めぐみ 0+1=1 20:40.8
4-4向井文子 0+0=0 21:03.8

宮様スキー バイアスロン 一般銃
一般銃の選手を応援する各部隊の幟や旗が賑やかである。
●リレー4×7.5km一般銃  男子
チーム順位 チーム名 名 前 ペナルティ数 区間タイム チームタイム
1位 名寄3普連 10-1渡邊道太郎 2+3=5 24:04.9 1:32:25.7
10-2永井順二 4+0=4 21:50.6
10-3柴田春樹 2+3=5 23:54.9
10-4高橋一已 3+0=3 22:35.3
2位 函館バイアスロン 5-1佐藤 隆 3+0=3 23:12.0 1:32:40.0
5-2原田暢彦 2+3=5 23:49.7
5-3山田 陽 1+2=3 22:20.8
5-4佐々木忍 4+2=6 23:17.5
3位 第18普連 16-1蛯澤伸治 3+3=6 24:28.1 1:32:53.5
16-2古井秀人 3+3=6 22:58.8
16-3吉川正寛 4+3=7 23:29.4
16-4進藤光祐 2+0=2 21:57.2
EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:50 | トラックバック (0)
バイアスロン , スポーツ

第73回全日本アイスホッケー選手権大会 準決勝

第73回全日本アイスホッケー選手権大会 5日目

準決勝第1試合 王子製紙 vs 日光神戸アイスバックス
王子製紙 vs 日光神戸アイスバックス 

王子製紙 vs 日光神戸アイスバックス 

王子製紙 vs 日光神戸アイスバックス 

王子製紙 vs 日光神戸アイスバックス 
王子製紙 5 (2-0, 0-0, 3-1) 1 日光神戸アイスバックス

準決勝第2試合 コクド vs 日本製紙クレインズ
コクド vs 日本製紙クレインズ

コクド vs 日本製紙クレインズ

コクド vs 日本製紙クレインズ
デレクプラントの決勝点(OT)

コクド vs 日本製紙クレインズ
コクド 2 (1-0, 1-2, 0-0, ot0-1) 3 日本製紙クレインズ

EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.8L IS USM, EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:59 | トラックバック (0)
アイスホッケー , スポーツ

2006年03月05日(日)

ファイナルラン (第77回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技2日目)

第77回宮様スキー大会国際競技会バイアスロン競技2日目。
本日の種目は男子20km・女子15kmインディビジュアル競技。
バイアスロン 菅 恭司
このレースをもって16年間にわたる選手生活の第一線から退く、菅 恭司選手をメインに追いかけた。

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司

バイアスロン 菅 恭司
ゴール、そしてフィニッシュラインに向かってコースに深々と一礼。

バイアスロン 菅 恭司
レース終了後、愛娘を抱いて。
まだ幼く、父のレース中の勇姿を記憶にとどめることは難しいだろうが、長きに渡り日本バイアスロン界のエースとして活躍した父の足跡を誇らしく思うことだろう。

●インディビジュアル20km競技銃、男子(参加17名)
順位 氏名 所属 所要タイム P S P S T 総合タイム 遅れ
1 目黒宏尚 陸自冬戦教 48:43.5 0 0 0 2 2 50:43.5 0.0
2 浅利嘉之 陸自冬戦教 47:52.6 1 1 0 1 3 50:52.6 +9.1
3 菅 恭司 陸自冬戦教 46:54.1 1 2 1 2 6 52:54.1 +2:10.6
優勝した目黒選手は、トータルペナルティ3と安定した射撃で、宮様スキー大会、初優勝を飾った。
バイアスロン4年目の浅利選手はトータルペナルティを3に抑えて、1位に9秒差で少し悔しい2位入賞であった。
今大会で引退の菅選手は、射撃のミスがひびき、3位に終わったが、大会終了後、家族、同僚、先輩から花束が贈られ感激し少し涙を見せたが、ここまでこれた事に対して家族、先輩、後輩に感謝の気持ちをのべて、後輩達に激励の言葉を贈った。

●インディビジュアル15km競技銃、女子(参加6名)
順位 氏名 所属 所要タイム P S P S T 総合タイム 遅れ
1 泉 めぐみ 陸自冬戦教 48:04.2 1 0 1 1 3 51:04.2 0.0
2 向井文子 陸自冬戦教 48:24.1 0 1 1 3 5 53:24.1 +2:19.9
3 松浦恵美 陸自冬戦教 47:22.9 2 2 2 1 7 54:22.9 +3:18.7
トリノ五輪代表の泉選手は、持ち前の射撃力を発揮して、トータルペナルティ3で、新人選手の追撃をかわし3回目の優勝を決めた。

●インディビジュアル20km一般銃、男子(参加153名)
順位 氏名 所属 所要タイム P S P S T 総合タイム 遅れ
1 遠藤智徳 2戦車上富良野 47:31.0 3 2 4 3 12 59:31.0 0.0
2 高橋一己 名寄3普連 51:13.3 4 1 1 3 9 1:00:13.3 +42.3
3 冨田 誠 第11特科連隊 51:23.7 2 3 3 1 9 1:00:23.7 +52.7
優勝した遠藤選手は、バイアスロン日本選手権10kmスプリントに続き個人種目を連覇した。
EOS-1D MarkII + EF24-70mm F2.8L USM, EF70-200mm F2.8L USM, EF300mm F2.8L USM
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

投稿者 Takaki : 23:54 | コメント (4) | トラックバック (0)
バイアスロン , スポーツ

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6