« 世界ノルディック札幌大会6日目 CC女子10km | メイン | 世界ノルディック札幌大会8日目 CC女子20キロリレー »

2007年02月28日(水)

■ 世界ノルディック札幌大会7日目 CC男子15km

クロスカントリー男子15キロメートルフリー
119の選手のうち、80名あたりがスタートした頃に雪が強くなり、W杯上位の選手の頃には猛吹雪となった。このため、実績こそ劣るが、好天の中で滑った前半スタート組が上位に進出。W杯に出場経験のない無名の19歳カルネイエンカ(ベラルーシ)が2位に入る大波乱となった。
バイアスロンが専門のラーシュ・ベルゲル(ノルウェー)が35分50秒0で初優勝した。同じくバイアスロンの王者ビョルンダーレン(ノルウェー)は後半スタートのため16位と振るわなかった。
ラーシュ・ベルゲル(ノルウェー)
ラーシュ・ベルゲル(ノルウェー)

レアニード・カルネイエンカ(ベラルーシ)、トビアス・アンゲラー(ドイツ)
左:レアニード・カルネイエンカ(ベラルーシ) 右:トビアス・アンゲラー(ドイツ)

CC男子15kmフリー フラワーセレモニー
1位:ラーシュ・ベルゲル(ノルウェー)  35:50.0
2位:レアニード・カルネイエンカ(ベラルーシ)  36:25.8(+35.8)
3位:トビアス・アンゲラー(ドイツ)  36:42.4(+52.4)

(↑クリックで拡大表示)

日本の3選手の結果は以下のとおり。
神津正昭(ブルボン)
43位:神津正昭(ブルボン) 38:42.9(+2:52.9)

大山勝広(阿東体協)
44位:大山勝広(阿東体協) 38:43.5(+2:53.5)

成瀬野生(早大)
56位:成瀬野生(早大) 39:11.6(+3:21.6)


■今日の舞台裏
バナーの下のフォトグラファー
コース脇のバナーの下の隙間から選手を狙うフォトグラファー。規定のフォトポジションではないため、後ほど私を含めて全員移動を命ぜられた...
Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved
投稿者 Takaki:2007年02月28日 23:59
カテゴリー: クロスカントリー , ノルディックスキー , スポーツ Tags : 世界ノルディック札幌大会