« バレンタインデー | メイン | 今日のトレーニング -Day150 »

2007年02月15日(木)

■ 世界ノルディック札幌ドーム会場

開幕まで1週間となった、2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会の会場となる札幌ドームで、クロスカントリースキーの屋内コース設営が始まった。
札幌ドームコース
世界選手権史上初となる屋内コースではクロスカントリースプリントなど2競技5種目が催される。
ドームのほぼ中央からスタートして幅約90メートルの出入り口から屋外に出て、ホバリングステージやサッカー練習場を通過してドーム内でゴールする。コースの長さはクロカンスプリント男子1,414メートル、女子1,165メートル、コンバインドスプリントは1,875mの周回コースとなっている。そのうちドーム内は約390メートル。
4日間に渡り、11トンダンプカー約360台分(約5,000立方メートル)の雪をドーム内に入れてコースが完成する予定。 
札幌ドーム オープンアリーナ
札幌ドーム クローズドアリーナ
写真は昨年2月の全日本スキー選手権大会から

Copyright ©2004-2017 TK Sports Shooting, All Rights reserved

コメント

ご無沙汰してます。

まさか、実家からこんなに近いところで開催されるなんて。
札幌ドームから羊ヶ丘展望台に行く途中に、私の実家があるんですがねぇ。
見に行きたいぃぃぃ。でもなぁ・・・

写真が掲載されるのを心待ちにしております。

投稿者 jupiter : 2007年02月16日 01:09

■jupiterさん
お久しぶりです。
ドームの中に造られたスキーコースなんて、この先見ることは出来ないでしょうから、
是非ご覧頂きたいところですが、遠方からだと厳しいですよね。

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2007年02月16日 23:51

こんにちは!
もうすぐ始まりますねー。
こんな機会はそうそうないだろうと、
観に行こうと思っていたのですが、都合が…。

盛り上がるといいですね!

投稿者 あき。 : 2007年02月17日 12:02

■あき。さん
何とか都合がついて観に行けるといいですね。

投稿者 Takaki [TypeKey Profile Page] : 2007年02月17日 23:37